初心者のためのトランペットのマウスピース勉強会!~選び方編~

こんにちはフリーランスで活動しているうっつーです!

「マウスピースの選び方がよくわかんない」

「マウスピースってどこのメーカーがいいの?」

という質問を受けてブログを書いてみている次第でございます(笑)

という事で本日は今年の2月より働かせてもらっているトロンボーントランペット専門店のジョイブラスでマウスピースの選ぶお手伝いの時にご提案していることをまとめてみました!

どこのメーカーのマウスピースが良いなんてない

f:id:tiger1tp:20170630172216j:image

まずよく中高生から聞くのが「Bachの~ってマウスピースがいいんでしょ?」「YAMAHAの~ってマウスピースがいいんでしょ?」というご質問が来ますが、私は全くそうは思わないです。

部活の先輩や指導の先生がそうおっしゃっているのかもしれませんが、私は「自分に合ったメーカーの自分に合ったサイズ・求めている音色のマウスピース」を使ったほうがいいと勧めています。

良く例えられるのが「靴」の例えですね!

他の人が26㎝の靴が良いって言うのに対して、自分のサイズが24㎝ほどだったら大きく感じるし28㎝くらいの人からすると小さく感じるでしょう。またメーカーによって靴の形状も作る工程も違いますので、他人が良いといってもその人には合わないかもしれないんです。

人間の体というのは千差万別なんです。男女の違いもあれば体つきや歯並びなどが違うのでまずは近くの楽器店に行き自分に合ったサイズのマウスピースを探しましょう!

 

トランペットのマウスピースの選び方

まず自分の靴のサイズがわからなければいろんなメーカーのいろんなサイズのマウスピースを手あたり次第に手を付けては時間の無駄だと思います。ですので私は初めてマウスピースを選ぶ方には、まず今使っているマウスピースを教えてもらった上で以下のマウスピースを試奏してもらっております。

Bach 7C  Bach5C  Bach3C  Bach1C

あわせて読みたいBachの記事

初心者のためのトランペットのマウスピース勉強会!~Bachのマッピ編!~

 

こちらのマウスピースは比較的吹奏楽部でもよく目にするメーカーのサイズですので、初めての方にはご案内させてもらっています。周りの方の意見の中には、今使っているサイズよりも大きくし過ぎると良くないので徐々にマウスピースを大きくさせるべき、という考え方もありますが、私はその考えも一つ相手に提案したうえで吹きやすい大きさを選ぶかどうかは相手の判断に任せております。

まずは番号(大きさ)を見ないでフィーリングで吹いてもらいます。その中で吹きやすいものを選びます。そして中間の大きさであるBachの6CやBachの2Cがあれば吹いてもらってサイズを決めます。

わからなくなりそうという方もいますが、吹いてみると意外とわかるものですし、最悪わからなくてもフィーリングって実際当たるものだと思います。是非ここで標準を定めていきましょう!

選ぶ前にマウスピースの知識も多少なりあるといいですね!

ぜひあわせて読んでみてください!

初心者のためのトランペットのマウスピース勉強会!~マウスピースの基礎知識~

 

①まずは吹きやすいかどうかで選びましょう!

f:id:tiger1tp:20170630172934j:image

サイズが決まったら今度はお店の人にそのサイズに近い他のメーカーのものを出してもらいましょう!よくご存じのYAMAHAからティルツ、ヨットカー、ニューヨーククラシック、シャイアーズ、ボブリーブス、ラスキーなどなど、何本か出されたら吹きやすいものを2~3本選びます。

なぜ初めに吹きやすいものを選ぶのかと言われたら、これは個人的な考えになるのですがやはり私たちの楽器を吹くという趣味は一人で楽しむというよりかは、お客さんに聴いてもらってなんぼの趣味だと思うんです。その時に表現しづらいマウスピースを選んでしまうとせっかく頑張って練習してきたのに表現がしづらいせいでお客さんに自分の伝えたいものが伝わらなかった、ともなると非常に残念だと思うんですよ。

ですのでその他の項目には目をつける前ににまずは吹きやすさで選んでみてはいかがでしょう?

②自分の求めている音色に近いものを選びましょう!

f:id:tiger1tp:20170630172119j:plain

吹きやすさで選んだら今度は音色の目線で選んでみることをおススメしています。こちらも理由としてもいくら吹きやすくて表現しやすくとも音色が汚かったりすると人間残念に思っちゃうもんです。やっぱり音色はいい方がいいに決まってます!ですので自分の理想の音で良いので音色がいいものをさらに選んでみましょう。

その際に自分でわからないのであればお店の人や先生や先輩に聴いてもらうのがいいでしょう!

③高音域・低音域が出やすいか

f:id:tiger1tp:20170516100906j:plain

最後は高音域・低音域が出やすいかどうかで選びます。これも上記の理由とほぼ同じで、表現したくてもハイトーンやロートーンがまんべんなく出なければミスや表現したいことに限界が来てしまうと思います。ですのでまんべんなく出るマウスピースを選びましょう。

ここで注意点なのですが、中高生に多いのですが最初からハイトーンだけに目をつけて「出やすいからこれにします。」という方がいるのですが、それは正直視野が狭いと思います。またハイトーンやロートーンはある程度練習したら出るようになるものなのです。ですのでハイトーンが出るからと言ってそのマウスピースを選ぶのだけ避けましょう

まとめ

f:id:tiger1tp:20170630172535j:image

いかがだったでしょうか?まとめとしてはどこのどのメーカーが良いとかではなく自分のフィーリングで選んでね!って事と

①吹きやすさ>②音色>③高音域・低音域が出るか

の順番で選んだ方がやっぱり大きく外れることはまずないんじゃないかと思います!あとは途中で言いましたが初心者の方は必ず楽器経験者の方と一緒に選ぶことですね^^

私は東京の蒲田にあるジョイブラスというところで土日に楽器やマウスピースの選定のお手伝いをさせてもらっているのでもしよろしければご連絡をくださいね!

是非自分に合ったマウスピースを見つけて素敵なトランペットライフを!

ではでは!

【お仕事・レッスン受付】

横浜や東京でお仕事・レッスンを受け付けています!

詳しくはメールやTwitterのDMまで!

【メール】

tiger1trumpet@gmail.com

【Twitter】

うっつー先生 (@tiger1tp) | Twitter

記事が良かったらシェアしてください!