ブランク後にトランペットを吹く際におススメするリハビリ練習方法!

どうもフリーランスで活動しているうっつーです!

最近よく質問にあるのが

「試験期間後にトランペットを吹く時にいい練習方法ありませんか?」

「何年かぶりにトランペットを吹くのですが何かいい練習方法は・・・?」

という質問を多く受けます!

ブランクがあった後に楽器を吹くと音は前よりカスカスした音になるし、体力の衰えを感じますよね・・・以前バリバリ吹けてた時に比べると心も沈んでしまいます・・・

でも大丈夫です!

ピンチはチャンスなのです!(笑)

日本ではブランクというのはネガティブに捉えがちですが、アメリカなどではブランクを「良いブレイク(休暇)だった!」と捉えるそうですよ^^

また自分を1から見直せるチャンスなのでゆっくり鳴らしていきましょう!

【音がカスカスする事に対して考えられること】

f:id:tiger1tp:20170314152844j:plain

ここで言う音がカスカス・・・というのは出音が「カスー」「パスー」っていう感じや音を伸ばしている時に空気の音(エアー)が混じっている時の状態を指します。

これらの原因って色々あるのですが、ブランク後にこのような現象が起こるのはやはり以前に比べ唇の反応が悪くなったからだと言えるのではないでしょうか。

その時に改善する方法として私は以下の練習方法をお勧めしたいと考えています。

①まずはノータンギング(ブレスタンギング)で吹こう!

f:id:tiger1tp:20170616133019j:plain

私もブランクがあった時はまずはここから始めています。

ノータンギングとは舌を使わずに息だけで音を鳴らす練習方法です。

なぜこれを始めにやるかというと、上記にも書いたようにブランク後ってなかなか唇が思うように振動してくれないんですよね・・・だから唇ではなく舌の力で息を圧縮させて無理やり鳴らしてたことがあったんです。もちろんその時の音って舌に頼ってるから「ッテ―!」という音にもなるし、無理やり鳴らしているので音もスッカスカだったんです。また舌の力をあまり使ってないと思ってても実は結構使ってたなんてこともあるんです・・・

つまり何が言いたいかというと、まずはここを改善していけばいいのではないかと。ブランク後に一番重要なのは「余計な力を入れずに唇の振動を自然に生み出す事」だと思うんです。これがリハビリにつながると思うんですよ。だからまずは余計な力を入れて唇が不自然に振動しないようにノータンギングで吹きましょう。

やり方としては簡単で、真ん中のFから下のLowFくらいまでを♩=60で4拍吹いて4拍休みでOK!音量はmpくらいで!

この時に息だけで唇が自ら振動してくれるように注意しましょう。なるべく「スファ~」という風に出音が息だけの音にならずに、拍の頭ぴったりに「フー」と出るように吹いてみてください!

練習が終わったら舌を使ってもう一度同じ練習をしましょう!その時にあくまで舌は輪郭をつけるイメージでお願いします。優しく添えるようにくらいの気持ちで大丈夫です。

決して舌の力だけで唇の振動を生み出すことだけは避けましょう!

②ppで低音ロングトーンをしよう!

f:id:tiger1tp:20170616133644j:plain

ノータンギングの練習が終わったら今度はppで低音ロングトーンをします。

高音域(ここではチューニングB♭付近)で練習しないわけは他の金管楽器もそうなのですが、音域が高くなればなるほど唇の振動が早くなり緊張した状態を生み出します。また低音に比べると力は入りますので、やはりリラックスできて振動を感じて吹くことのできる低音域のロングトーンをするべきだと考えます。

ここでも重要なのが唇の振動・反応です。

forteって言うのは誰でも鳴らす事ってできるのですがppって唇の反応が良くないとできないものなんです。先ほども言いましたがブランク後って唇の振動や反応が悪いんですよね・・・

ですので反応を良くするためにこの練習をするのはすごく効果的だと考えます。

やり方としてはLowB♭からLowEまでを♩=60で8拍伸ばしの休み4拍でOK!できる人は伸ばす拍を増やしてみましょう!

【まとめ】

f:id:tiger1tp:20170307162617j:plain

さて色々と書いてまいりましたが、ブランク後にしなくてはならないのは基本的にまずは唇の振動や反応を良くすることだと考えます。その人によって原因って様々なんですが、上記のノータンギングの練習やppの低音ロングトーンをするといくらか回復すると思います。

またスタミナが落ちた~なんて言う人がいますが、スタミナが落ちただけではなく演奏する際に無理やり吹こうとして無駄に体力を消費してしまってることもぜひ視野に入れてほしいなと強く思っています

トランペットは頑張る楽器ではなく、楽してなんぼの楽器です!

是非ご参考までに・・・!

【お仕事・レッスン受付】

横浜や東京でお仕事・レッスンを受け付けています!

詳しくはメールやTwitterのDMまで!

【メール】

tiger1trumpet@gmail.com

【Twitter】

うっつー先生 (@tiger1tp) | Twitter

www.tiger1tp.link

記事が良かったらシェアしてください!