吹奏楽の演奏会の集客率を上げるために

スポンサードリンク




f:id:tiger1tp:20170321123040j:plain

こんにちは大学では経営とマーケティングを専攻に勉強してきましたうっつーです!

よく仲間内のミュージシャンや他団体の吹奏楽団の団長さんと

 

全然集客できなくて困っているんだよね・・・

 

という相談を受けます。まあ私も集客に困ってはいるのですが、「明らかにそれじゃ集客できないでしょう?」と言うような方法で集客をしていたので、今日は私が大学時代に研究してきたテーマを基にブログに書き綴りたいなと考えています。

 

【集客率を上げるための方法】

集客率を上げたいなら単純に

 

①広告活動

②チケット

 

をうまくやると集客率はぐんと上がると思うんですよね!

 

 

①ターゲットをにあった媒体で「広告活動」を!

f:id:tiger1tp:20170120202216j:plain

これすごく大事です(笑)

要は自分たちの演奏会を見せる前に広告で魅せないといけないんです。

 

ほんの10年くらい前まではチラシホームページ等でしか演奏会の告知ってなかなか「発信」できなかったわけなんですが、今ではスマートフォンが普及し誰でも簡単にネットに繋がる時代になって、むしろチラシなんかより今はネットの方が情報って目に入りやすくなったんですよ!

 

つまり自分たちを魅せる場が増えたわけです!

そこで大事なのがターゲットにあった媒体で広告活動をする事です。数打ったら当たるっちゃ当たるけどできるなら正確に当てに行きたいものですよね!

 

例えば吹奏楽のコンサートになった時は私は

 

・LINE

・Twitter

・(Facebook)

 

を使って発信しています。

 

理由としてはLINEやTwitterは中学生・高校生のユーザーが多いからなんです。社会人に向けて発信するのも忘れてはいませんが、最終的に集客につながるのは「今」部活に心血を注いでいる中学生・高校生が多いんですよ。

 

また余談ですが、学校に直接告知する際はOBなどが直接訪問して呼びかけたほうがいいのですが、OBがいない場合は郵送でチラシを送るのではなく必ずファックスで送ります。

 

郵送だと忙しい先生方は封を開けてくれないままそのまま~なんてことがあるんですよ。ファックスで送ると気づいた先生が必ず手に取り、その顧問の先生の机の上に置いてくれるので見てくれる確率はぐんと上がります。

 

 

逆にジャズやお酒の絡む会場では

 

・Facebook

・Twitter

 

を使って告知をします。Facebookは社会人世代の方が多く使っており特に男性ユーザーが多いです。ですので「仕事の帰りに素敵なジャズを聴きながらお酒を飲みませんか~」などと告知をしますね!私ならウキウキするし、ジャズをかじってなくともオトナなオサレ感じがしてなんとなく行ってみたい気分になります(笑)

 

Twitterは自分の中では「LINE」と「Facebook」の中間的ポジションで使っております。ユーザーも幅広いしなにより拡散力が強いので!(笑)

 

お年寄りを集客したいなら紙媒体が一番いいですね!デイサービスや地区センターなどの掲示板、折り込みチラシに入れてもらうなどをしてもらうとさらにぐんと上がります。

 

f:id:tiger1tp:20170130181630j:plain

②演奏会は有料で行うべき

集客を上げたいのなら演奏会は有料で行うべきです。よく「自分たちの演奏をもっと聴いてもらいたいから」と言って無料で演奏会をするバンドがあるんですけど、集客の面からすると逆効果なんですよね・・・

 

たしかに「無料だから行きやすい」っていうのはあるんですけど、逆に無料だから当日になって「やっぱり行くのやめた~」「わすれてた~」なんてことが人間あるもんなんですよ。

 

逆にチケット代500円だけでも払ったら、例え当日行くのがめんどくさく思えてきても「演奏会行かないともったいない」ってなる人が多いと思うんですよね。

 

まあ無料でも満席になるほどの実力と知名度を持ったバンドならこの話は関係ないとは思いますが、無料にしても整理券などを形として確実に渡すべきと思いますね。

 

f:id:tiger1tp:20170130181959j:plain

③集客の基本は直接やり取りする事・チケットの取り置きは避けるべき

最後に確実に来てもらいやすい方法は直接会って演奏会の説明を面と向かって行いチケットを買ってもらう事が一番の集客率を上げる方法だと思います。

 

直接電話を掛けたりメール上でのやり取りで宣伝してもいいのですが、必ず直接会ってやり取りするべきです!取り置きだと当日になると「やっぱり演奏会いけませんでした」となる確率が高いのです。

 

ですので直接会ってチケットを買ってもらう事これが大原則だと思います。

 

【まとめ】

f:id:tiger1tp:20170612180426j:plain

 

色々とつらつらと書きましたが

①広告活動

②チケット

これをうまくやってみましょー!ってわけです!

 

チケットを有料にする方が「価値」が出てきますし、直接会ってお願いしたほうが人間来たくなるものです!あとは不特定多数に告知したいなら来やすそうな年齢層を絞ってその年齢層が一番見そうな媒体使ってみては~って感じです!

 

他にいい集客方法があったら教えてくださいね^^

 

ではでは!

 

 【関連書籍】

そのネット集客はいますぐやめなさい!

そのネット集客はいますぐやめなさい!

 

 

【関連記事】

 

www.tiger1tp.link

 

 

www.tiger1tp.link

 

 

www.tiger1tp.link

 

記事が良かったらシェアしてください!