「達成感」が成長への一歩になる!~吹奏楽部の新入部生へのアプローチについて~

スポンサードリンク




f:id:tiger1tp:20170405183646p:plain

こんにちはうっつーです^^

 

さて四月も中旬となり入学式も終わって、そろそろ吹奏楽部にも新入部員がちらほらと入ってきたころなのではないでしょうか?(笑)

 

質問でも多かったのですが

 

新入部員に対してどのように教えてあげたらいいか?

 

というのを今日はお話していきたいと思います!

この質問は初めて先輩になった方や指導者の方から質問が来ますね~^^

 

でも大丈夫です!

 

基本的に自分が初心者に戻ってやってくれたら嬉しい事をやれば大きく的を外すことはないと思いますよ!でも今日は私なりの教え方の手順をご紹介します^^

 

f:id:tiger1tp:20170301213929j:plain

【達成感が成長への一歩になる!】

先に結論を申し上げておくと、相手が

 

「楽器を吹くのは楽しいな~!」

 

って思わせられるような教え方ができると最高です!

というのも私の読者さんの学校では割と

 

ロングトーン・リップスラー・スケール・タンギング

 

を先に教える所が多いそうです

けれど私がもし根っからの初心者で

上記の基礎を教えられたら

 

「クッソつまんね~なぁ~」

 

って思っちゃいますね(笑)

 

ロングトーンなんて初心者からしたら、ただボーっと音伸ばしてるだけだし、リップスラーもできないし、スケールは高くてでない音もあるしで

 

やる気をなくしちゃいます

 

だって考えてくださいよ、皆さんの演奏してる姿に憧れて入部しようとして来ているんですよ(笑)それがはじめは「かたっ苦しくてわけわからん基礎練習」をさせられたら気が滅入っちゃいます

 

かといって基礎練習をさせるな!

というわけではないんですよ(笑)

 

タイミングが大事なんです

 

ほら、野球だって「走り込み」や「素振り」から始めた人なんてあんまりいないんじゃないですか?とりあえず打席に立って友達と遊びながら覚えていったでしょう?そっから「上手くなりたい」と思い始めて初めて基礎練習をするようになるわけですよ

 

楽器演奏にもほぼ同じことが言えるわけであって

 

変な癖がつかないように最初の吹き方だけ教えてあげて

後は簡単な曲からバンバン吹かせてあげるべきです

 

カエルのうたなんて最高ですよ!

 

音階の練習もできるしタンギングの練習にもなるし(笑)

 

つまりこういった簡単な曲を中心に「できる」ようになると新入部員は「達成感」を感じることができ「もっと吹けるようになりたい!」と思い始め、上手くなる方法を探り始めるはずです

 

私ならここで初めて基礎練習を教えます(笑)

 

ぶっちゃけゴールデンウィークに基礎練習を教えても全然遅くないくらいです。大事なのは「楽器吹くのが楽しい!」って思わせるようにすることです!

 

それが後々の成長スピードに繋がっていくと思うんですよね~

逆にここで楽しいと思わせられたら途中で退部する人も減ると思います

 

f:id:tiger1tp:20170308030558j:plain

【新入部員も合奏に乗せてあげてあげて欲しい】

これは指導者の方や部活で権力を握ってる部員(笑)

に強くお願いしたいです(笑)

 

新入部員も合奏に乗せてあげてください!

この通りです!何でもしますから!

(なんでもするとは言っていない・・・)

 

理由としてはこれもそれぞれの考えのもとで部活を運営しているというのは重々承知の上で書きますが

 

まだ吹けないから合奏に入れないってところあるじゃないですか。確かに吹けないから個人練習や1年生だけで練習させるのも大事なんですが

 

合奏に参加させることによる「達成感」「憧れ」これをうまく指導に結びつける方が良いと私は考えています

 

例えば合奏に乗れない日が続くと「いつか先輩たちと一緒に合奏したい!」って思ってくれる熱い生徒さんもいるのですが、中にはネガティヴにとらえてしまう子もいます

 

そうなるよりかはピッチが最悪でも

基礎合奏を一緒にさせるだとか

曲の吹き真似をするように指導して

 

吹奏楽部の一員だという自覚を持たせてあげたほうがいいと思います

 

憧れの先輩の隣で吹くという経験もさらに上手くなりたい!という「練習意欲」をかきたてますし、先輩と新入部員のコミュニケーションを取れる場もにつながると思います

 

流石にコンクール前は厳しいですが(笑)

f:id:tiger1tp:20170307162458j:plain

【まとめ】

色々と持論をたらたらと書きましたが、やっぱり何事も導入っていうのが大切で

 

つまんないなぁと思わせるよりかは何か「達成感」を得ることができるような教え方に工夫してみた方がいいのではないかって思いますね

 

つまんないけど基礎は大切!って言う人もわからなくはないけど、前者に比べて伸びしろっていうのが何倍も変わってくると思います

 

是非参考にしてみてください^^

 

ではでは!

 


【吹奏楽部必見!】伸ばす!新入部員への教え方!!

 

【人気記事】

 

www.tiger1tp.link

www.tiger1tp.link

www.tiger1tp.link

www.tiger1tp.link

www.tiger1tp.link

 

記事が良かったらシェアしてください!