トランペットとは「自分の能力を最大限に引き出してくれる最高の友」です!

スポンサードリンク



 

友人「うっつーさんにとってトランペットとはどういう存在ですか!?」

 

ワイ「ん〜真剣に考えたことないかもな〜」

 

友人「え〜うそーん!絶対考えた事あるっしょw」

 

ワイ「強いて言うなら…女の子のハートをわしづかみにする1つの手段としての存在かな?(ドヤ顔)」

 

友人「ドン引きですわ()」

なーんてやりとりをしたのは去年の夏の暑い時期。関西にいるトロンボーンの友人とキンキンに冷えたカキ氷を食べていた時でした

思い返せばトランペットを始めて10年間、がむしゃらに演奏してきたのでトランペット深く考えた事はなかったんですよね〜(笑)だから今回ちょいと真剣に考えてこの記事を書いてみます

f:id:tiger1tp:20170322150609j:image

【トランペットは自分の人生を大きく変えてくれた】

①トランペットとの出会い

個人的な話、小学2年の時に親父が病気で早いうちに逝ってしまったため非常に不安定な時期が自分にも家族にもありました

その時はあまり思ってませんでしたが、今振り返ってみると目まぐるしい家庭や学校の環境の変化がすごくストレスに感じてたのかなぁと

転校もして友達も少なかったし

何かものたりなさを感じていました

そんなある日小学校のバザーの時に地元の中学校の吹奏楽部が演奏にやってきました

そして初めて「吹奏楽」を生で見ましたが

いやぁ…なんというか

身体に電気が走るような感覚というか

ビビッ!!

ときたね笑

そしていかにもヤンキーのトランペットのお兄ちゃんが「テキーラ」のソロを軽々と吹くわけですよ笑

演奏終了後

私は吹奏楽部に入りたいと思いました

f:id:tiger1tp:20170322150719j:image

②人生の選択にはいつもトランペットが中心にあった

中学校に入学し憧れのトランペットを始めて3年目、遂に高校入試を控えてたわけなんですが将来の夢なんてその時は全然なかったので吹奏楽部が強い高校に行こうと思いました

その時に福岡県では吹奏楽部の強い高校はほとんど私立、そして私の家から2時間程度かかるところばかりで家の経済状況を見てみると明らかに地元の公立高校に行った方が良かったわけなんですよ

だから地元の公立高校で吹奏楽に力を入れている高校を探したところ、マーチングでほぼ毎年全国大会に出ている高校がありました

しかも亡くなった父の母校

私は迷わずそこを選ぼうと思ってたのですが、偏差値が高い進学校だったのです。私は当時偏差値が50の平均的な頭だったのでかなり勉強をしないといけないわけでした。猛勉強しましたね〜かなりキツかったですよ

でも運良く合格しました

そんなこんなでトランペットをやっていなければ、こんなに頑張ることができなかったし、むしろ挑戦してなかったと思います

大学受験も同様です(笑)

自分の人生の選択にはいつもトランペットという存在がありましたね

改めて感謝です!

f:id:tiger1tp:20170322150527j:image

【自分の能力を最大限に引き出してくれる最高の友】

さて、上記ではトランペットは人生を変えてくれた存在として紹介しておりますが、結局のところトランペットって自分にとってどんな存在かって言われると

自分の能力を

最大限に引き出してくれる最高の友

っていう存在なんです

人生を大きく変えてくれた存在でもあるのですが、同時に自分の中に眠っていた能力を最大限に引き出してくれた存在なんです

演奏面での奏でる音で自分という存在・生きている証を表現してくれるのはもちろんなんですが

トランペットを「原動力」に自分の能力を最大限に引き出して表現してくれた存在なんです

だから受験もコンクールも、サウプロなんていうデカい事を「行動」に移せたのだと思います

トランペットがなかったら自分のこんな能力に気付けてなかったでしょう。おかげでかなり自分に自信がつきました!

本当にトランペットに感謝ですね!

f:id:tiger1tp:20170322151046j:image

【まとめ】

トランペットとは自分の能力を最大限に引き出して表現してくれる存在。それが私のトランペットという楽器に対する見方です!

この先の人生もたぶん、色々とあるとは思いますが、いつも片手にはトランペットを持って色々と考えていきたいですね笑

みなさんにとってトランペットとはどのような存在ですか??(笑)

是非考えてみてはいかがでしょう?

ではでは!

スポンサードリンク



記事が良かったらシェアしてください!