代表が思うサウプロのメリットとデメリット

スポンサードリンク



f:id:tiger1tp:20170308030558j:plain

こんにちはうっつーです~♪

 

今日は自分が運営しているサウンドプロジェクトを

主観的・客観的に見た上での

メリット・デメリットを自負・自戒として書き記したいと思います

 

この記事を理由としては3つ

 

①サウプロ団員のメリットデメリット共有による改善

②サウプロに興味があり、迷っている人のための雰囲気共有

③サウプロの宣伝

 

良いものと悪いものをオープンにすることでそれらを

いろんな方と「共有」することができ

 

良いものはもっと伸ばせるように

悪いものは改善できるように

 

というものを狙っています

ぜひサウプロの団員・興味がある人に読んでいただきたいです!

 

【併せて読みたい記事】

www.tiger1tp.link

 

【サウプロのメリット】

 

f:id:tiger1tp:20170308141124j:plain

①とにかく若くてエネルギッシュ

これは一番に言いたい「強み」ですね(笑)

年齢層が20歳前半なのでとにかく活気に満ち溢れています

ワイワイガヤガヤもううるさいくらい!

 

また非常にフレキシブルな思考で

団の運営や演奏会の構成を考えられるところも魅力的だと感じております

 

とにかく今のサウプロはパワーがあって

音楽に対する情熱が人一倍あると自負しております

 

f:id:tiger1tp:20170308142150j:plain

②「大学」の輪を超えて参加できる

大学進学が多くなったこのご時世

その中でも自分の夢・生活のために

専門学校や社会人になる方もいます

 

その方がそろって言うセリフは大概こんな感じ

 

「あ~大学行って吹奏楽部にでも入って青春したかった」

「大学吹奏楽連盟なるもののイベント、一緒に吹きたいけど

大学生じゃないから入られないや・・・さみしいな」

 

私も一般の吹奏楽団に入ってた時はそう思ってましたが

 

「それなら自分で環境を作ってあげればいいじゃないか」

 

と思い、ニーズに応えるべく環境を整えてみました

 

それ故にサウプロができて

20代の同世代の専門学生で社会人で入団した人達は

大学のイベントのように楽しめているのではないでしょうか

 

ここもサウプロの強みだと思うんですよね~

 

f:id:tiger1tp:20170306192950j:plain

③楽団を0から創ることができる

 

これもメリットの1つです

大きな責任がかかってくる所の判断・方針は私が決めておりますが

基本的に団員達のやりたいようにさせてます!

基本フリーに好きなようにさせてます(笑)

 

というのも、これは私の一方的な想いもあるのですが

吹奏楽団を0から創設して運営するというのは

なかなかできない体験なんですよ

 

私自身19歳の時にはじめて吹奏楽団を創設しましたが

おかげさまで考え方がだいぶ変わりましたし

自分に自信を持つことができました

話せば長くなるのですが、ともあれ

既存の吹奏楽団に入るのであれば絶対できない体験です

 

その経験をさせてあげたいのです

 

このサウプロで培った創造力こそが「人生を豊か」にするという

メリットになってくるのではないかと思っております

 

【サウプロのデメリット】

さて今度はサウプロのデメリット編です!

f:id:tiger1tp:20170308141537p:plain

①若い人が多い

えっ!?これって強みじゃなかったの?www

と思う方もいるとは思いますが

若い人が多いというのは

 

最大のメリットであり

最大のデメリットでもある

 

と感じております

 

正直に申し上げますと残念ながら

とにかく諦めが早くて

バックれる方が多いのです

 

まあそれは個人的にもう本人の好きにしなさい

って感じで仕方がない事なのかなと思うのですが

 

正直人事管理をしている幹部からすると迷惑ですよね・・・

 

f:id:tiger1tp:20170308133409j:plain

②社会に出ていないゆとり世代だらけ

①に引き続く内容ですが

 

「これだからゆとり世代は・・・」

なんて言葉を言われるのは

自分もゆとり世代の人間なので大っ嫌いです

 

そのゆとり教育を生み出したのはあなた達大人でしょう?

って言いたくもなりますが

 

考えてみればサウプロの大半がゆとり世代

運営してみてよくよく思い返すと以下の画像のような特徴が

顕著に現れているなぁと感じる部分が多々あります

 

 

f:id:tiger1tp:20170308133131j:plain

http://www.nobirukaisya.com/service/yutori/yutori.html

f:id:tiger1tp:20170308133154j:plain

https://www.apuriyasan.com/2016/08/millennial-generation/

 

もう言うまでもなくほぼこんな感じ

 

特に「このダメダメな状況を一気に解決する

夢のような方法がどこかにある」と信じている

という言葉にはすごく納得がいきます

 

言い方が悪いですが

結構、自分勝手な綺麗事や仲間ごっこっぽい発言をする方が

多く見受けられるのですが

夢や理想を追い求めるのはもちろん大切な事

というのを前提に申し上げると

 

「吹奏楽」と「運営」は違う

 

というのを理解して活動して頂けたらなぁと思います

 

多くの方の時間とお金を運営側は預かっている以上

やむを得ず取捨選択しなければならない場合があるのです

 

まあ、その綺麗事や仲間ごっこが

100%運営に支障をきたさない」のであれば

そちらの方がいいに決まってるのですが・・・

 

難しいのが現状です

 

f:id:tiger1tp:20170308142552j:plain

③練習に来ないと色々と支障をきたす

サウプロは創設した年は1ヶ月に1度程度で

2年目からは毎週練習を行う形で運営計画をしているのですが

 

練習に半分も来ない人はほぼ辞めてます

 

というのも1ヶ月に1度の練習というのは

酸化しやすそうに見えますが逆を言うと

 

1回休めば合奏から2か月空くのです

 

この2か月の間に、まわりとのレベルに差がついたり

上手く人間関係を形成できずに孤立して辞める方が大半です

 

こちらとしては声掛けや親睦会

ボーリング大会等イベントは企画をするものの

そういう人に限って

 

来ないのです

 

ですので強制参加ではないのですが

なるべく練習に参加しないと結果

自分の首を絞めてしまうという

デメリットがあります

 

f:id:tiger1tp:20170303140854j:plain

【まとめ】

サウプロのメリット・デメリットいかがだったでしょうか?

このほかにもサウプロにはもっと伸ばすべきところや

改善すべきところがたくさんあります

 

この課題に対して各サウプロの幹部は

全力クリアしていきたいですね^^

ではでは!

 

【人気記事】

 

www.tiger1tp.link

 

 

www.tiger1tp.link

 

 

www.tiger1tp.link

 

 

www.tiger1tp.link

 

 

www.tiger1tp.link

 

 

スポンサードリンク



記事が良かったらシェアしてください!