自分が見たものしか信じない

スポンサードリンク




f:id:tiger1tp:20170302205730j:plain

「あいつ良い噂聞かないから近づかない方がいいよ」

 

大学時代に何度も、いや

子どもの頃から何回も聞いたことのある・言われたことのある言葉だ

 

この言葉を使う人の意図は

本当に相手の為を想って言っている場合もあるのだが

大半が対象の相手が「嫌い」だから

「やっかみ」として使う言葉なのではないだろうか?

 

ぶっちゃけた話

人を嫌いになることは悪い事ではないと思うんですよ

だって自分に合う人、合わない人がいるのだからね

 

「嫌い」という言葉は

ネガティヴでマイナスなイメージを持たれがちだけど

人それぞれだし悪い事ではないんじゃない?ってニュアンスね

 

みんながみんな大好きでハッピーなら

戦争なんか起こらないと思うしなぁ・・・

 

でもこの自分が感じる「嫌い」というものを

自分の仲間内に「共有」するのは問題があると思う

 

要は子どもの時に見た「あいつ仲間外れにしようぜ

というやつに変わりはなくて

結局の所、対象の相手をおとしめて

仲間意識を高める所が問題だと感じる

 

しかし果たしてそれは本当の「仲間」と言えるのだろうか?

 

とまあ色々言いたいことはあるのだが

今回の記事はそのやっかみ勢に物申すものではなく

 

そのやっかみ勢の話を「鵜呑みにする人」らに

「老婆心ながら言いたい」という記事である

 

f:id:tiger1tp:20170303140706j:plain

【私は自分が見たものしか信じない】

最初に結論を言っておこう

私は他人からそのような「~らしいよ」というニュアンスの言葉は

 

信じないようにしている

 

だって「他人の感じる感覚」「自分の感じる感覚」

 

違うのだから

 

またこれは自分の性格が大きく関わっているのだろうけど

 

他人の意見で自分の人生や考えを

左右されたくないというものがある

 

まあ書いてみりゃ当たり前の話なんだけど

大半の人が流されてるよね

本人らがいいならいいけど正直

アホやなぁ・・・

と思って見てます(笑)

 

さあここまでいろいろと書いてましたが

なぜこのような考えに至ったのかという体験談でも話してみます

 

f:id:tiger1tp:20170303140854j:plain

【会ってみると意外といい人が多かった】

私はTwitterにフォロワーさんが10000人います

音楽関係のアカウントで趣味が旅をすることなので

ネット上で仲良くなった人達と旅先で会うといった

オフ会」を良くやります

 

音楽の世界というものはものすごく狭く

引っ張れば「繋がり」だらけ

まるで芋づる方式のような感じで誰かと誰かが繋がっています

その際によく聞くのは、上記で言ったような

 

「あいつ〇〇らしいよ」

 

というネガティブな発言です

そう、やっかみだ(笑)

 

私もこの言葉を聞いた当時は

インターネット上の人と実際に会う

というような経験があまりなくて

その方の意見(たぶんやっかみ)を鵜呑みにして

斜に構えてオフ会を行ったことがあるのですが

実際に会ってみると

 

とてもいい人だった

 

ってか今ではかなりの仲良しになって

旅行先に行けば必ずあって飯を食べる仲になった!(笑)

 

まあ忠告されて「本当に会わなければよかった

なんて人もいるのですが

圧倒的に前者の良い人が多いのです

 

だから人づてだったりの「あいつ〇〇らしいよ

っていうのは信じないし、自分で判断するようにしてます

 

もし鵜呑みにして近づかなければ

会わなかったであろう良い人もたくさんいるなぁと

今になって思います

 

f:id:tiger1tp:20170202132537j:plain

【まとめ】

長くなりましたが私が言いたいのは

 

「〇〇らしいよ」

という言葉を参考にして自分で判断するのは構わないけど

 

それだけの言葉を鵜呑みにしている人たちは

「他人の意見に左右されてる人たちなんかなぁ~」

と思ってしまって

非常に情けなく見えます

 

こんな記事書くなんて老婆心だけれどもね(笑)

 

また最近twitterやらなんやらで

そういうのが多く見受けられるので

自分の自戒の念も込めて書いてみました(笑)

 

どんな生き方をするのかはあなたの自由

 

でも人の話を鵜呑みにする思考停止の人間にはなりたくないね(笑)

 

ではでは!

 

【人気記事】

www.tiger1tp.link

 

 

www.tiger1tp.link

www.tiger1tp.link

www.tiger1tp.link

 

 

記事が良かったらシェアしてください!