トランペットの練習方法〜マーチングから吹奏楽の音への切り替え〜

マーチングのシーズンも終わり

心機一転さあ基礎を始めよう!

と思っていざ音を出すと

夏のコンクールより音色がスッカスカで

萎えた経験はないでしょうか??

 

私はあります(泣

 

私の高校の吹奏楽部は

結構マーチングに力を入れていまして

何度か全国大会に出場していましたね!

 

そして12月に行われる全国大会が終わると

どこの団体もオフシーズンが始まります!

 

そういわゆる「基礎を積み重ねて自分の音を磨いていく!」という時期に入ります

 

しかし上記の通り

マーチングをしていたせいか

夏のコンクールより

もっと酷い音色になやまされました

 

アーーー

イッタイドウスレバイイノ!?

 

f:id:tiger1tp:20170116174215j:image

 

ブログを読んでる方

安心してください!!

ちゃんと教えますよ!(ニヤリ

※あの人今何してんだろ笑

 

この時に私が試行錯誤した練習方法や

考え方を書き綴りたいと思いますので

よろしければ参考にして下さいね!

 

【音色が悪くなった原因】

まずは原因から探してみましょう!

マーチングと吹奏楽を吹く上で

根本的な違いは

 

①息の使い方

②タンギングの仕方

③力の入り方

(④)音出しの時間

 

これが私は考えました

いや、これ以外に原因が

見当たらなかったんですよね…

 

後はマウスピースくらい・・・

でもマーチングと吹奏楽で私は

変えない派だったからなぁ

 

だからこそ

まずはこれを改善する事が重要だと考えました

【息の使い方】

息の使い方は吹奏楽オンリーの時より

かなり変わっていると思います

 

f:id:tiger1tp:20170116181812p:image

 

吹奏楽目線で言うと

マーチングの音の魅力は基本的に

繊細な音というよりは輝かしい爆音です

 

これをめがけて何ヶ月も練習するのですから

当然息の使い方は

吹奏楽に比べて荒っぽくなります

 

例えるならユルユルの蛇口といいますか

少しひねっただけで水(息)が

勢いよく出るといったイメージでしょうか

 

そう、そんなつもりはなくても

無意識にドバーッと息を使ってるのです

 

ではどうやって戻すのかと言うと

ブレストレーニングが効果的だと思います

 

やり方は簡単で座って行ってください

 

①♩=60で4拍鼻から吸って

4拍鼻からゆっくり吐きます

 

※この時に体は脱力

もうダラーーンとしておいてください

 

②♩=60で4拍鼻から吸って

4拍アンブシュアを作らず

そのまま口で吐いてください

 

※この時に長いため息をつくイメージ

吐いて気持ちがよいと感じるポイントがあるはず

 

③♩=60で4拍鼻から吸って

4拍アンブシュアを作って

口で吐いてください

 

※①、②を踏まえ

脱力を意識してやってください

 

こうすることで私は息の使い方をリセットして基礎に取り組むことができましたね!

 

鼻から吸う理由としては

口で吸うよりかは「自然と吸える」

というところから推奨しております

 

【タンギングの仕方】

マーチングではどうしても硬めで

エッジの効いたタンギングを要求されるため

 

ッテー!!

 

と言うような音になってしまいます

 

f:id:tiger1tp:20170116181938j:image

 

いくら上記の息の流れを改善したにせよ

舌で圧縮して音を出してしまえば

元の子もありません

 

これを改善するために私は

ノータンギング(ブレスタンギング)

の練習をしました

 

やり方は簡単

♩=100位で

♩♩♩♩/全音符/4拍休み

を繰り返してやってました

 

その時に注意するのが

上記の息の使い方を踏まえてやる事です

 

リラックスしてやりましょう

できるようになれば舌を添えるようにして

練習してみましょう

 

【力の入り方】

マーチングをする時も

余計な力は入れるな!

と言われますが力は入るものですし

そもそも吹奏楽ではタブーな場所に

力が入ったりするものです

 

f:id:tiger1tp:20170116181827j:image

 

残念ながら練習方法はないのですが

 

演奏してる時に肩や首の付け根を気づいた時に

脱力するイメージでやるといいです!

 

【音出しの時間が短い】

そもそもマーチングって

音出しの時間短いですよね?

 

私たちの学校だけだったらダメなので

カッコして④にしてみました

 

解決策は長めに音出しの時間を取りましょう!

としか言えませんな!笑

 

バズィングで3分

マッピで3分

楽器をつけてロートーンを吹く!

 

みたいな感じで大丈夫だと思います

 

【まとめ】

いかがだったでしょうか?

マーチングで音が荒れる原因は

基本的にこの3つであって

それを長い期間で習慣化させてしまうところに

あると思います

 

リラックスして脱力する方法を

模索してみて

よい基礎を磨く時期にしてくださいね♪

 

ではでは!

 

【関連グッズ】

 

チョップセイバー リップトリートメント オリジナル

チョップセイバー リップトリートメント オリジナル

 

 

 

バープ バズィング練習器具 トランペット用 #3

バープ バズィング練習器具 トランペット用 #3

 

 

 

【関連記事】

 

www.tiger1tp.link

www.tiger1tp.link

www.tiger1tp.link

www.tiger1tp.link

www.tiger1tp.link

 

 

記事が良かったらシェアしてください!