紅陵高校吹奏楽部からエールをもらった!

こんにちはうっつーです!

 

昨日は横浜から千葉県の君津市まで

レンタカーを借りて

拓殖大学付属紅陵高等学校

吹奏楽部の定期演奏会をみにいきました!

 

f:id:tiger1tp:20161204100438j:image

アクアラインを使ったのですが

とっても良い天気でドライブしてて気持ちよかった笑

 

 

あまりに気持ちよかったので

高速道路のジャンクションで道を間違えました!!←約500円ほどがパー笑

 

f:id:tiger1tp:20161204100712j:image

間違えてとりあえず高速を降りたのですが

一面の田んぼの跡…

 

ここはどこおおおおおおおおお

 

そんなこんなで頑張ってGoogleナビを使って

君津市にようやく着きました!

 

着いた瞬間驚いたのですが

 

f:id:tiger1tp:20161204100830j:image

 

大行列!!

 

この行列ぶりからここの吹奏楽部の

愛され具合が伺えます!

 

そして着席!

f:id:tiger1tp:20161204101652j:image

 

言うまでもなく会場内は大混雑!(笑)

一体どんな演奏を見せてくれるのかたのしみだ!!

 

 【1部 マーチングステージ】

映画音楽で有名なジョン・ウィリアムズの曲を

何曲か選んでステージでマーチングをしてました!

 

約90名いたので花道等々会場をいっぱいに使った演出で

四方八方からハーモニーが聴こえてきて

立体感のある音楽効果演出だったね~

 

ステージマーチングも途中で同じパートの人でも

交代しながらやっていた

全員とはいかないがなるべく全員がマーチングができるように

スタッフが配慮してるのかな?

 

M協の曲はウエストサイドの曲を使ってやってたね!

最後のカンパニーは力強く前進する姿が印象的でした^^

 

【ポップスステージ】

これは驚きの連続のステージだったね!

まず指揮者がいないのだ!

ほとんどドラムの合図で指揮なしで演奏をしてました

 

そしてもう一つ驚いたのは司会者の演技力と度胸!

 

ポップスステージは1つの劇となっていて

女子高生2人の会話に関連する曲を演奏するといったものだ

 

二人の今年一年の思い出や一方の恋バナ

そしてボケとツッコミ、さらにはドソロでカラオケなしで

大塚愛のさくらんぼを歌い上げる始末

 

まさにエンターテイナーでした!

 

【クラシックステージ】

最後の最後で音を魅せてくるスタイルですね

私そういうの大好きですよ・・・(にやり)

 

と思いながら見てたのですが

まさかのまた顧問の先生が指揮を振ってない

 

1曲目は2007年の課題曲ブルースカイをしてたのですが

学生指揮の方が振られてました

うーん顧問も先生は生徒主体の演奏会を作ろうとしてたのかな?笑

 

そして実はこの曲、私が1年生の時の課題曲で

当時の事を懐かしみながら聞いてました(笑)

いや~よくへたくそ!って怒られてました^^;

 

2曲目になったときにようやく顧問の先生が登場

コンクールで演奏したネリベルの交響的断章を演奏してました

 

ネリベルって「オレってネリベルだろ?」って感じの曲書きますよね^^

欲を言えば金管をもっとゴリゴリに、ベルトーンは音の長さを正確に

そして独特のアンサンブルをしっかり決めて欲しかったですね~

ここはコンクールの曲だから妥協を許さずに聴いてました(笑)

 

最後はレミゼラブルで終了!

 

なかなかのボリュームの演奏会だったな~

【アンコール】

アンコールは紅陵高校伝統の野球応援の曲を演奏してくれました!

 

いやーYouTubeで見たことありましたが

生で見るとすげー迫力ですね!

 


拓殖大学紅陵高等学校 野球応援曲メドレー

 

この野球応援を見たいがために

定期演奏会に来てる人もいるのだとか

まさに紅陵高校の伝統!名物!そして

有終の美を飾るにはぴったりの曲だったのではないかな^^

【まとめ】

初めて紅陵の定期演奏会に行きましたが

部員主体の演奏会という印象でした!

 

これは今まで見たことのない演奏会のスタイルで新鮮だった

それは顧問の先生やスタッフの人たちが

生徒の自主性を育てるためにもこのようなスタイルのではないか

と勝手に思ってしまった(笑)

 

そしてその自主性は音楽にも深く結びついており

自由でのびのびとしたサウンドでまさに青春の音がしてました!(笑)

 

是非この自主性を将来に活かしてもらいたいですね^^

 

紅陵吹奏楽部の皆さん!

音楽による素敵なエールをありがとう!

 

【過去記事】

 

www.tiger1tp.link

www.tiger1tp.link

www.tiger1tp.link

www.tiger1tp.link

 

記事が良かったらシェアしてください!