演奏してみた動画の作り方③ 【動画編】

こんにちはうっつーです!

今日は演奏してみた動画の作り方最終編です!

 

まず作り方をおさらいしてみましょう!

 

f:id:tiger1tp:20161118172905j:plain

 

 

【演奏してみた動画の作り方】

①録音する

②ミックスをする(カラオケ音源と録音音源を合わせる)

③動画を撮る(吹き真似)

④撮った動画にミックスした音源を合わせる(ここが難しい)

⑤書き出しして完成

 

前回もご説明しましたが私の動画は別撮り方式です!

今回は③動画を撮る 

④とった動画にミックスした音源を合わせる

⑤書き出しをして完成

を一気にご説明します!

 

ちなみに①と②が知りたい場合は過去記事を見てくださいね!

 

www.tiger1tp.link

 

 

www.tiger1tp.link

 

【動画を撮ろう!】

音源ができたら動画を撮りましょう^^

使用するビデオカメラはUSBでパソコンに動画を

転送できるのであればなんでも大丈夫です!

ちなみに私はIphone6で撮ってますよ笑

 

やり方はいろいろあるのですが私の場合

①録画開始する

②ミックスした音源を流す

③音源を聴きながら吹き真似をする

という風にやってます!

 

ミックスをした音源を流しながらというのは

動画に「音の波形」を作るためです

あとでわかるのですが、動画と音源をくっつける際に

音の波形を見ながらするとやりやすいのです!

 

ですのでここできちんとわかりやすいように

音源を流しながら動画を撮りましょう!

 

動画ができたらパソコンのほうに転送してください^^

 

【動画と音源をくっつけよう!】

 

いよいよ最終段階です!

ここで先ほど録った動画ミックスした音源をくっつけます

 

私が使ってるのはWindowsのムービーメーカーです!

持ってない方はこちらから↓

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/14220

 

①まず先に動画ファイルを入れます

②次に音源のファイルを入れます

③動画と音源の音の波形見て大体でいいので合わせます

 

④動画の音量ボリュームを100%から0%に変えます

※0%にしないと動画の音源の雑音が入ります

 

⑤微調整に入ります!

動画のトリミングを開いて秒数をいじって

ピストンの動きと音源が合うように調節します。

ここが非常に難しいです(泣)

 

⑥編集をします!(文字を入れたり動画を明るくしたりします)

 

⑦書き出しをします

 

 

完成です!!

 

やっとできました!

まさに感動の瞬間です!

今までの苦労が報われた気になります(号泣)

 

 

 

【まとめ】

ということでいかがだったでしょうか??

が私の演奏してみた動画の作り方です!

 

練習をする→録音をする→ミックスをする→動画を撮る→合わせる

 

といった文字にしてしまえば単純な作業なんですが

本当に動画を作るのって大変なんです!

 

私は1分30秒くらいの動画を作るのにうまくいって

5.6時間はかけています!

 

もっと簡単な方法もありますがクオリティが落ちたり

余計にお金がかかる場合があるのでこれがBESTだと思っております

 

機材の使い方やソフトの使い方は聞くより慣れろだと思います(笑)

 

実際に使ってみて色々と試すのが一番です!

 

皆さんも演奏動画を作ってみてはいかがでしょう?笑

 

ではでは!

 

【過去記事】

 

www.tiger1tp.link

www.tiger1tp.link

www.tiger1tp.link

www.tiger1tp.link

www.tiger1tp.link

 

 

 

記事が良かったらシェアしてください!