演奏してみた動画の作り方① 【機材編】

こんにちはうっつーです!

 

今日はいつも質問が来るのですが

「演奏してみた動画」の作り方を紹介したいと思います!

ちなみに私の動画はこんな感じです!

 


前前前世 【トランペットで演奏してみた!】

 

 

【演奏してみた動画の作り方】

まず作り方をざっくり説明すると

①録音する

②ミックスをする(カラオケ音源と録音音源を合わせる)

③動画を撮る(吹き真似)

④撮った動画にミックスした音源を合わせる(ここが難しい)

⑤書き出しして完成

 

という形になります!

そうなんです!前々から言ってますが私の動画はいわゆる

別撮り方式でやってます!

直撮りの方法は知らないので

今回のブログではご紹介しません!

それでも大丈夫だよ!って方はこの先も読んでください!

 

 

【機材は何を使ってるのか?】

 それではまず一番要の

①録音する

についてご説明しますね!

録音するには専用の機材が必要になってきます!

 

私の場合

パソコン+オーディオインターフェイス+マイク

の3つの機材を使って録音をしております!

 

【パソコンについて】

大体家で楽器を吹くことがNGな人が多いので(もちろん私も)

ノートパソコンがいいと思います!

ちなみに私が使ってるのはこちら・・・

大学1年の時に思い切って買いましたね^^

 

 

【オーディオインターフェイスについて】

待って、オーディオインターフェイスってなんぞ?

となると思いますが

簡単に言うと音を綺麗に録るための機材と思ってもらって構いません♪

ちなみに私はYAMAHAのSteinbergのUR22を使用してます!

ほかの機材を買ったことがないので比較はできませんが

初心者の方でも大変使いやすい機材だと思います!

 


宅録に神機材 STEINBERG UR22 コスパ最強 USB 2.0オーディオインターフェイス

 

この動画を見て買うのを決めましたね!

ジェットダイスケさんも絶賛です^^

 

オーディオインターフェイスがなくても

「録音」自体はパソコンからできるのですが

音質は最悪です(泣)

ですので演奏してみた動画を作りたい方は今すぐ購入しましょう!

 

Steinberg  2x2 USB 2.0 オーディオインターフェース  UR22

Steinberg 2×2 USB 2.0 オーディオインターフェース UR22

 

 

 新しいやつですね!

Steinberg スタインバーグ 2x2 USB2.0 24bit/192kHz オーディオインターフェース UR22mkII

Steinberg スタインバーグ 2×2 USB2.0 24bit/192kHz オーディオインターフェース UR22mkII

 

【マイクについて】

マイクは2種類ありまして

皆さんが良くカラオケで使ってるものが

ダイナミックマイク

 

f:id:tiger1tp:20161117173512j:plain

 

もう1つの種類が

コンデンサーマイク

f:id:tiger1tp:20161117173537j:plain

 

 

 

私が使ってるのは前者のダイナミックマイクです^^

残念ながらアマゾンになかったので貼れませんが

 

SHUREのPG85というものを使ってます!

 

【まとめ】

 以上で①録音するの説明を終わります!

 

チョイチョイwww録音するソフトを教えてよwww

 

って思うかもしれませんが

次回のミックスするところで一緒に説明した方がわかりやすいので

次回の記事をぜひ見てくださいね!

ではでは!

 

 【次回記事】

www.tiger1tp.link

 

 

f:id:tiger1tp:20161117195437j:plain

 

記事が良かったらシェアしてください!