高校時代でやっておけばよかったと後悔したこと!

スポンサードリンク



どうもフリーランスのトランペット奏者として活動してますうっつーです!

先日、「最近あまり後悔をしなくなったのでまとめてみた!」という記事を書いたのですがめちゃくちゃ反響がありました(笑)

確かに学生時代は色々と後悔したことが多かったのですが、記事の内容のように考え方を変えればあまり後悔しなくなるもんです(笑)

さて私の読者さんは高校生や大学生が多いので共感してくれた方が多かったのですが、記事を書いた後の質問に

フォロワー
高校時代やっておけばよかったことはありますか?

という質問がありましたので本日は答えていきたいと思います!

1高校時代にもっと英語と社会を勉強しておけばよかった

まずはこれ(笑)

高校時代のうっつーは通える範囲ではそこそこ偏差値の高い北筑高校に進学しましたが・・・

IMG_8217.JPG

※高校時代のうっつー

成績は常に真ん中より下でした(笑)

当時は勉強よりも部活一色だったので勉強なんてクソ食らえと思ってましたが

勉強しておけばよかった・・・

と後悔をちょこっとしております(笑)

まあ「勉強しておけばよかった」なんてどんなに賢い人でも思うみたいだし、勉強はやろうと思えばいつでもやれるので、それこそ後悔しても仕方のないものなんですが

高校時代は特に「英語」「社会」について勉強するべきだったなぁと今更ながら思います。

①英語を話せたら日本にはない面白い文化や知識に触れることができる

今でもできないなりに英語を読む力と聞く力はそこそこあると自負はしているのですが

コミュニケーションが全くできないのです。

フリーランスとして活動を始めて、世界中のプレーヤーと関わる機会が増えたのに、話の内容がわかってても喋れないことがめちゃくちゃ辛いですね。また話は理解できてもその先の面白い文化や知識を自分から引き出すことができません。

俺は絶対英語使わねーし!って思ってたけど、人生どこでどう転がるかわかりません。

ぜひいつもよりもちょっと意識を高く勉強してみてください!

②日本の社会を学んでどう生きるかを早くから考える力をつけるべき

社会というのは教科もそうですが、日本の経済雇用体制税金関係法律関係保険関係などなど生きて行く上で必要なものを早期から学んで、未来を読んで考えて生きる力をつけるべきだったなぁと思います。

教科としての政治経済や現代社会なんて自分の中ではぶっちゃけテストで良い点数をもらうための勉強でしかなくて、その先を全然考えられてなかったのを後悔しております。

うっつー
確定申告の仕方なんて学校では教えてくれんしな

またアルバイトもするべきでしたね。と言っても私の高校は禁止でしたが、自分で応募して面接に行って、雇ってもらってお金を稼ぐ大変さを早くから体験するべきでした。

色々と書きましたが社会の仕組みを勉強・体験してそれを元に自分のやりたい事と照らし合わせてどうやって生きて行くかを考える機会を定期的に作ってみてはいかがでしょうか?

関連記事:うっつー先生が思う「勉強」って何のためにするのか??

2高校時代に恋愛をするべきだった(当たって砕けるべきだった)

20170625102859.jpg

結論から言うとこれは変なプライドを捨てるべきだったと言うお話。特に恋愛面で。

高校時代のうっつー君は部活一色の男でした。

それもそのはずで高校の吹奏楽部はマーチングの全国大会に何度も行く高校でして、私の在学中では吹奏楽連盟の全国大会2回出場、マーチング協会の全国大会2回出場という結構な成績を残す公立高校でして

高校時代のうっつー
ハマらないわけがないやろ

ってな感じでハマりにハマってました(笑)

そんな部活一色のうっつー君、気になる恋愛事情ですが・・・

実は高校3年間1度も女の子と付き合ったことがないのです!!

IMG_8218.JPG

※ボーズだったしな←関係ない(笑)

まあ3年間彼女ができなかったのは今でもそうなのですが、あまり恋愛に興味がなかったのもあるし、部活が忙しかったっていうのもあるんですよね。

それでも「好きやなぁ〜かわいいなぁ〜」っていう憧れの女の子はいました。

それなら告白すりゃ良いやんと今なら思うのですが

めちゃくちゃプライドが高かったんです

IMG_8219.JPG

そう、うっつー君はプライドが高くて

高校時代のうっつー

告白してダメだったらメンタル的にも立ち直れない

プライドがへし折られるのは絶対嫌だ!

って思っていて本当は告白したかったけど

最終的にプライドを守ったまま卒業したのです。

現在のうっつー
この愚か者!!

今考えたらいろんな物事に理由をつけて批判したり、自分の変なプライドを守りに守った人生を送っていたような気がします。

仕事に対してプライドを持つことは大切ですが、変なプライドを持つことは自分を一歩先に進むためのステップを自分で閉ざしてしまっているようなもんです。

あの時勇気を持って告白しておけば付き合っていたにせよ、フラれたにせよまた違った高校生活を送れたかもしれませんし、視野が広がったのではないかと思います(笑)

みんな、当たって砕けてくれ

※ちなワイ卒業して半年、その女の子に勇気を持って告白したけどフラれました(笑)

大人や友達の言うことを鵜呑みにしないこと

最後になりますが「自分で考えて自分で行動してね!」と言う意味で「大人や友達の言うことを鵜呑みにしないでね!」と言う言葉を送ります。

割と大人の言うことって全て正しいって思い込んでいる自分がどこかにいて、親の言うことや先生の言うことに従ってきましたが(反抗した時もありますが)

思考停止が一番ダメです

友達の言葉にしても周りの大人の言葉にしても「なぜこういったことを自分に言ってくれるんだろう?」と言うのを考えて行動に移すべきだなぁと

そんなの当たり前やんけ!と思いつつも意外と考えずに行動してしまう時ってあるので、キチンと考えて行動する癖をつけていきたいですね!

まとめ

以上が高校時代にしておけばよかったことでした!

部活はもう死ぬほどやったし、たくさん思い出ができたし高校時代に関して点数をつけるのであれば90点くらいなんですが

やっぱり勉強と恋愛をしておくべきだった・・・

と今更ながら個人的に思っております

でも先日の記事にも書いたように後悔しても過去は戻ってこないんですよね(泣)

だから今を一生懸命生きていきたいと思います!

ではでは〜!

 

スポンサードリンク



記事が良かったらシェアしてください!