音楽フリーランスにオススメしたいビジネス書4選!

スポンサードリンク



どうも〜フリーランスのトランペット奏者として活動しておりますうっつーです!

先日「うっつー先生の学校では教えてくれない音楽フリーランス論」という記事を書いたら結構反響があったので、今度はオススメしたいビジネス書でも書いてみようかな〜と思います!

音楽の中身もそうだけど商売の方法を学ぶのも大切

私たちのような音楽活動している人はよく「音楽の中身」だとか「パフォーマンスの中身」だとか「技術」とかに勉強を割きがちなのですが

ぶっちゃけていうなら「それだけ」を考えて稼げる人は実力がある人だったり、バックに企業や派閥があって収入に余裕のある人だけなのではないか・・・と個人的に感じております。

ですので自分の音楽を顧客に売ることに対してのアプローチの仕方現代のお金の流れや価値観についてしっかりと理解することの方がまずは大切なのかもしれません。

ぜひ参考にしてみてください。

音楽家にオススメしたいビジネス書

オーケストラの経営学 大木裕子

IMG_8972

まず必ずオススメしたい本として「オーケストラの経営学」を推しますね!

  1. 「のだめ効果」はあったのか 業界の特徴と規模
  2. 「音大生」の投資対効果 オーケストラの人々
  3. なぜ赤字なのに存続するのか オーケストラの会計学
  4. オーケストラの経営戦略 外部マネジメント
  5. 指揮者のリーダーシップ 小澤征爾かカラヤンか
  6. 世界的音楽家はいるのに日本に世界的なオケがないわけ 内部マネジメント

の全部で6つの章で構成されており、オーケストラの歴史的背景や現代の世界や日本の状況を抑えつつ「オーケストラの経営学」はもちろん、音楽を求めている顧客に対してのマーケティング方法や提供するまでのアプローチの仕方の基本を抑えている本なのではないかなぁと思ってます。

アンサンブルにしてもバンドにしても、この内容をまず頭に入れないことには現状維持のままで難しいよね・・・って感じ。超おすすめ。

FullSizeRender.jpg

FREE 無料から生みだす新戦略 クリス・アンダーソン

これは衝撃を受けたので特に音楽フリーランスの方にはごり押ししておきたい本ですね。

かなり分厚いので読むのは大変だったんですが(笑)

ざっくりにいうと「無料」で提供してそこから「マネタイズする」という新しい形の商売方法が多様なジャンルから参考に且つ心理的なものを織り交ぜて解説されてます。

例えばゲームなんて今やスマホがあれば無料でできるじゃないですか。

あれってなんで儲かるかというと無料で提供することで、本来有料で販売されていたゲームソフトよりも幅広くプレイされたり認知されるようになり、広告料が入ったりその何%かのヘビーユーザーは無料ゲームに課金をするから儲かるんです。

個人的に音楽でもそうだと思っていて、ネットが普及したことによりどんどん「音楽を聴く」という価値が下がってきているのが現状です。

日本のトップのプロ吹奏楽団でさえ毎回満席にするのが困難な時代に突入しつつあります。

それを阻止しようと思ってもゲームの事例でも言ったように音楽に限らず作品の「無料化」ってどんどんこれから進んでいくのだと思います。

だからこそこう言った無料からマネタイズできる仕組みを早めに知っておき、ほかの同業者と差をつけることって大事なのではないかと個人的に考えておりますね〜。

FullSizeRender.jpg

失敗しない!フリーで個人で力強く独立できる本 中野裕哲

なんか胡散臭いタイトルだなあと思いつつも本屋で立ち読みしてたのですがこれが当たり。

  1. フリーで働く覚悟を決めよう
  2. 稼げるビジネスプランを考える
  3. お金はどれだけ必要か?
  4. 成功するフリーランスに必要なスキル
  5. 各種手続きを済ませよう
  6. 失敗のリスクを避ける方法
  7. 経理、確定申告の方法

の全7章で構成されておりフリーランスで生きる上で教えて欲しかったことが詰まっています。

特に音楽フリーランスに欠如しがちな「稼げるビジネスプランを考える」「成功するフリーランスに必要なスキル」の章はなんとしても抑えておきたいところですね・・・!

賢いお金持ちが絶対に破らない人付き合いの基準 田口智隆

ん〜書き方に癖がある感じですが、多くのお金持ちをみた上での書き方なんでしょうかね。こう言った系統の本ってどれも淡々と書かれている本が多いので逆にこう言った感じの本の方があたりのような気がするのは私だけかな・・・

でも確かに人付き合いの基準は今後この本に書いてある通りにして言った方がビジネスを展開していく上では無駄が出ないかなぁとは個人的に思っております。

お勧めというよりはこれ系統の本は読むべき、という形で勧めておきます(笑)

まとめ

以上が音楽フリーランスにオススメしたいビジネス書4選でした!

冒頭でも言いましたが「音楽の中身」や「パフォーマンスの中身」について勉強することも大切なんですが、こういった商売の基本や音楽経済の基本を抑える勉強もするのは同じくらいフリーランスにとっては大切なことなのではないかと考えております。

ぜひ参考になればと思います!

またnoteで有料の記事も書いてますので興味のある方はぜひお読みください^^

関連記事:フリーランスで1年活動してみた結果〜現在の仕事と収入、そこに至るまでの経緯を暴露してみた〜

ではでは!!

フリーランストークイベント開催!

IMG_8923.JPG

4月27日(金)18時に渋谷にて世界的なパフォーマー謳歌さんと芸術関連のフリーランスを集めてトークイベントを行います。

参加費は学生1000円 社会人2000円ですので興味がある方は是非TwitterのDMまでご連絡ください!詳細をお伝えします^^

うっつー先生のTwitterDM

 

スポンサードリンク



記事が良かったらシェアしてください!