音楽って人から決められて聴くものなんだろうか・・・?

スポンサードリンク




https://twitter.com/tiger1tp/status/944878330158780416

昨日こんなことをつぶやいてみました。

理由は視聴者の方から聞かされたのですが、Facebookに

「中高生の吹奏楽やっている子たち、なんでプロとかの演奏を聞かないで、〇っつーや同年代の演奏(基本全国大会に出ているガッコー)ばっかり聞いているんだろう(もちろん全員というわけではない)・・・なんというか視野が狭い。

という書き込みがあったそう。(たぶん私の事なんだろう笑)

どの音楽を聴こうがその人の自由

まあdisられた側からしても、もっと一流のプレーヤーの音色を聴いたり昔からある名曲に触れて音楽的な視野を広げることも大事だなぁと思ってますので、言わんとしている事はわかるなぁと思いつつも

 

うっつー

そもそも音楽ってどのバンド聴こうが

どの奏者の演奏を聴こうがその人の自由なんじゃないのか?

 

って思ってます。

そりゃあ毎日一流のシェフのフルコースが食べられたら最高だなぁと私も思います。でも母のつくる肉じゃがが恋しくなったり、自分で作る男飯なんてアホみたいに味濃いけどそれはそれで格別です(笑)なんなら定食屋にもコンビニでもご飯は売っています。

さてこのご飯のたとえ話ですが、これも人によってどの店のどの料理を頼むかはその人の自由なんじゃないのか?って思ってます。

音楽も同様です。

私の動画や他の演奏してみた動画を見たいなら見ていいし、同じ同年代が頑張っている姿を見たくて、聴きたくて中高の全国のDVDやCDを視聴するのはその人の自由なんです。

人から言われて聴くようなもんじゃないんですよ(笑)

まとめ

時代は変わっていきます。Iphoneが出てきたようにYouTuberが出てきたように自分たちの常識なんて5年10年単位でコロッと変わります。

関連記事:自分の「時代のアップデート」しない人に視野は広がらない

だからこそプロの演奏や昔からある名曲を聴いてもらいたいというなら、こういうのもあるんだけど聴いてみない?と大人や演奏家自身が発信していき「聴きたい」と思わせる「きっかけ」を作っていかなければならないんじゃないかなぁと強く思います。せっかくネットっていう便利なものがあるんですから!

そういう大人が増えたらいいですね~

まあ、ここしばらくは無理か

記事が良かったらシェアしてください!