自分の「時代のアップデート」しない人に視野は広がらない

スポンサードリンク



子どもの頃は当たり前だったものや常識が

大人になってそれが薄れていったり通用しない事に対して

「時代は変わったなぁ」と感じることが多くなってきました。

例えば今日のYahooニュース

 中高生の9割、スマホ使って勉強 「YouTubeで問題の解き方見る」

――MMDLaboは12月18日、中高生の勉強時におけるスマートフォン利用実態について、こんな調査結果を発表した。スマホを使い、分からない単語の検索などをしているという。

驚きましたね。

久々に時代は変わったなぁと思った瞬間でした。

YouTube自体は私の小学校の頃から存在してますし、iPhoneも高校2年の後半の頃から手にしましたがこのような方法で勉強したことはないですし、今考えても勉強は紙の教科書やノート、さらには塾に通って先生から直接教わるものだと思っています。

ただこの「時代は変わったなぁ」と感じたにしても、自分の「時代のアップデート」をせずに放っておくのはとても面白くない考えなんじゃないか、とニュースを見終わった数分後に気づきました。

自分の「時代のアップデート」をしない人に視野は広がらない

spyglass-2476050_960_720.jpg

誤解してほしくないのは、視野を広げないと生きていけない、とは言っていません。でも自分の狭い視野だけの世界でずっと生きるのはちょっと退屈じゃないかなぁとは思う。(それでもいいという人は別)

だからこういった時代による理解できない事もアップデートをすればもっと面白い事が見えてくるはず。

例えば今回の「中高生の9割がスマホ使って勉強する事」を否定的に見てしまうとそこでもう終わりなんですが、肯定的に見て分析をすれば塾業界や学校の先生なんかは指導のツールの1つとして有効に使うことができるんじゃないかなぁと(笑)

音楽もそうです。この教本しか、練習方法しかないと思ってしまえば上達はするかもしれないけど、他の視野も広げて上達することができないと思います。

これ、すべて応用できることだと思うんですよね。

だから視野をもっと広げていきたいなら時代のアップデートをどんどんしていくべき。

まとめ

子どもの頃は当たり前だったものや常識が

大人になってそれが薄れていったり通用しない事に対して

「時代は変わったなぁ」と感じることは決して悪い事ではないのですが

それに対して疑問を持ちつつも肯定し、分析していけば今よりもさらに面白い未来が待っているんじゃないかなぁと思っています。考えりゃ明治時代の人からすると、現代のバラエティ番組なんて「座って話して会話するのが仕事」なんて考えられないでしょうし(笑)

常識なんて2~3年単位で変わっちゃうものは変わるし、私はどんどんアップデートしていきたいですね~

皆さんはいかがですか?

スポンサードリンク



記事が良かったらシェアしてください!