最近あまり後悔をしなくなったのでまとめてみた!

スポンサードリンク



「あの時こうしとけばよかった。

こんな感じでちょっとした物事の選択や

人生の大きな選択で後悔したことはありますか?

うっつー
なんか出だしが宗教っぽいな(笑)

ちなみに私も大学1年生の頃までは後悔したことが沢山ありますが、ここ4・5年はあまり後悔をしなくなりました。

さて本日は私、うっつーなりの考えをブログにちょっと書き綴ろうかなと思います。

もし今いろんなことで悩んでいる人や後悔している人がいたら参考にしていただければ幸いです。

後悔には「良い後悔」と「悪い後悔」がある

good-1123013_1920.jpg

「やらないで後悔するより、やって後悔した方がいい」と言う言葉があります。

つまり、行動しないで

Aさん
あの時こうしとけばよかったー

と後悔するよりも

Bさん
あの時こういう風に『行動』しとけばよかったー

と行動して後悔した方が良いと言うことです。

この2つの後悔は同じ後悔でも中身の質が違う後悔ですよね。

Aさんの場合の後悔

Aさんの場合は野球でいう見逃し三振です。

そこにバットを振ったという「行動」がないので何もしなかったのとほぼ一緒です。このままでは一生ボールが当たるわけがないんです。

Bさんの場合の後悔

Bさんの場合は野球でいう空振り三振です。

たしかにバットを振って結果三振だったかもしれませんが、Aさんとは違い自分の失敗を分析することができるので研究と改善を重ねればいつかはバットにボールが当たる日が来るはずです。

行動した結果による後悔は良い後悔

つまり「行動」した結果による後悔って「行動」しない後悔よりもずっと質がいいと私は考えます。

また「ここはもっと伸ばそう」「これは失敗したから次はこうしよう」と前向きな気持ちになることの方が多いと思いますね!

ですのでどうせ後悔するなら行動した結果、後悔するという形にしていきたいですね。

ちなみに私の感覚では行動したことによる失敗は後悔したなぁとはあまり感じません。

自分で決めて失敗したことですし、なんというか経験になるので「次頑張ろう」という励みになります(笑)

周りに流されて決めた選択はひどく後悔する

branch-1290017_960_720

親が言うから、先生がいうから、友達がいうから・・・

って言う人が沢山いますが

うっつー
他人に物事や自分の人生の選択を委ねたら絶対後悔するよ

これって「当たり前じゃないか!」って思うかもしれませんが、自分が気づいていないだけでかなりの人が他人に選択を委ねている事が多いんです。

こういった「他人に任せる」という保険は失敗した時に自分のせいじゃなく他人のせいにできますからね。

でもひどく後悔します

人の意見を参考程度に聞くのは別に構いませんが、選択する時にそこに自分の強い意志がないと絶対後悔します。

逆に自分の意志で決めた選択は仮に後悔しても自分の責任なので飲み込めるものは多いです。

だから絶対自分で判断しよう。

後悔したって過去には遡れない

lgf01a201404250700

上記の内容と矛盾するかもしれませんが結局、後悔を後悔だと思わないようにすることが一番です。

もうちょっと勉強すればよかった

自分の進路こうしとけば良かった

あの時こうしとけば良かった

なんてどんなに頭がいい人だって、えらい人だって人間誰しもが思うことなんです。

過去を悔やんだって何も意味がないんです。

失敗して悔やんでも仕方ないんです

だから今いる環境や自分の持っている力を使って全力で生きることが大切だと思います。

まとめ

ありがたいことに楽器関連のこと以外でもTwitterのDMで進路相談や人間関係、コンクールなどの結果に対して沢山の相談があります。相談の内容は人それぞれですがめちゃくちゃ共感できる悩みは多いです。

その1つとして「後悔」というのが沢山出てきますが

①どうせ後悔するなら中身のある後悔をしよう

②他人に委ねた選択はひどく後悔するから自分で決めよう

③そもそも後悔したって過去は戻らないから今を全力で頑張ろう

ということです!

あとオススメの本です〜ぜひ参考までに!では!

 

スポンサードリンク



記事が良かったらシェアしてください!