平成最後の夏の大挑戦!なつすい無事終了いたしました!!

スポンサードリンク



うっつー

あれはそう・・・

平成最後の夏だった・・・

こんな感じにしぶ〜く誰かに言えるくらいには

生涯忘れることのないような「大挑戦」

私たちはこの夏経験したのではないでしょうか?

参加者A
なんとなく面白そうだから〜!
参加者B
久々に吹奏楽がしたいから!
参加者C
華麗なる舞曲に挑戦したいから!!

そんな軽ーい気持ちで応募した参加者の方からイベント終了後

熱狂的な「なつすいロス」を嘆いているのを見て推測するに

吹奏楽を通して人生が豊かになったイベントになったからではないか

と自負をしております。

主催側としては大変嬉しい限りの反応でした。

今回はたくさんの協力があってイベント動員人数は380名まで登っていたようです。(400人集客できていたのですが当日来れなくなった方もいて少し残念な気分ではありますが泣)

これもみなさんのおかげだと思っております。

改めて参加してくださった皆さん、応援してくださった皆さんに感謝申し上げます。

本当にありがとうございました!!

夏休み限定吹奏楽団をやろうと思ったきっかけ

IMG_1674.jpg

改めてなぜこの夏休み限定の吹奏楽団をしようと思ったかというと

1日限りのYouTube吹奏楽団の延長線上になるのですが

みんなのニーズに応えた吹奏楽団の形があってもいいのではないか?

と思ったのがきっかけです。

昨今の日本では様々なライフスタイルで活動・仕事をしている大学生や社会人が多くいるため、楽器を持っていても定期的な練習をする団に所属して楽器を続けることが困難な方が多くいることに、フリーランスの音楽活動をやって行く上で知りました。

うっつー
いや、昔もそうやったんかもしれんがね。

そんな中で押入れの中に楽器をしまって

楽器を吹かずじまいの方が多くいることに衝撃を受けました。

また所属している楽団だけではなく多くの人が吹奏楽を通して繋がることができたらいいな〜と思ったのもあれば、久々に中学・高校・大学と先輩後輩、友達関係なく再会してまた音楽が楽しめる環境が欲しい。ブランクがあるけど久々に合奏をしたい!

という要望を多く受けました。

うっつー
そんな色々な吹奏楽に対する熱い想いに応えちゃる〜!!

そう思って始めたのが1日限りのYouTube吹奏楽団であって、さらに練習期間を設けて音楽仲間と親密に繋がり、お客さんの前で披露するというスタンスの長期休暇限定の吹奏楽団が誕生したわけです。

今回のなつすいは個性が豊かすぎた笑

今回のなつすいは好きな曲を5曲アンケートで決めて演奏をするAバンドと、わずか4日で難曲、華麗なる舞曲を仕上げてみよう!という頭の悪いBバンドの2バンドで構成されており、前回のはるすいに比べ全体的にレベルが高く、破天荒なキャラクター揃いのメンバーでとても個性豊かでした。

参加者D
なつすいのためにバリトンサックスを買いました〜
参加者E
舞曲吹くために奄美大島から飛んできました〜
ボーナスホルン

ブランクあるけどボーナスでホルンを買って

華麗なる舞曲に挑戦します〜

うっつー
ふう、全く・・・馬鹿のやることは天井知らずだぜ

とまあこんな感じで関東圏のみならず他にも全国各地からたくさんの吹奏楽好きが集まってくださって非常に賑やかなイベント期間を過ごすことができました(笑)

Aバンドは団結力が強いバンドだった

IMG_1752.jpg

Aバンドに関してですが、とにかく団結力の強いバンドになりましたね。もう初日から昔からの親友ばりに参加者の方が溶け込むのが早かったです。

特に練習後にホルンの音作り隊隊長主催の音作り会(ただの飲み会な)ははるすいの時には解決できなかったパートを超えた交流を叶えてくれまして、主催側としては非常にありがたかったです。

IMG_1678.jpg

またトランペットパートはTHEうるさ・・・いやいや

THE明るいパートになってくれてバンド全体の雰囲気もモチベーションも上げてくれたムードメーカー的なパートになってくれました。

そしてこのバンドで一番忘れてはいけないのが反抗期のトゲピー・・・

そう、星条旗よ永遠なれのピッコロを4本で吹くというパフォーマンスをしたのですが、練習中それはも〜うトゲピーでトゲピーで仕方がなかったです(笑)

本番はご機嫌なトゲピーでホッとしました(笑)

ともあれ4日間で5曲を仕上げるのはなかなかできることではないと思います。みんなの協力がないとできませんでした(泣)

本当にありがとうございました!!

Bバンドは色々な想いが詰まったバンドだった

IMG_1534.jpg

Bバンドといえばやはり「グローリースター 」と難曲「華麗なる舞曲」にかける

一人一人の色々な想いが詰まったバンドだったなぁと振り返ってます。

個人的には静岡で出会った指揮者の桶川さんや、今回グローリースターを提供してくださった作曲者の西山くんを中心とした会津大学のメンバーなど人の繋がりがものすごいバンドだった。

さてグローリースター の演奏を貼っておこう。

グローリースターは夜空の壮麗な星たちを彷彿させるメロディが散りばめられたコンサートマーチで、コンクールの課題曲としても応募した曲だそう。

彼に最初TwitterのDMで「この曲をなつすいで演奏してください!」って言われた日には

うっつー
こんな私みたいな底辺YouTuberにお願いするなんて気が狂ってんのかな

とか思いよったけど、熱い想いに押され、私も全力でお力添えさせていただきました。

IMG_1754

メンバーやお客さんからも好評で、平成最後の夏を飾るのにはふさわしいマーチになりました。

れーじ君本当にありがとう!!

最後に今回のBバンドのメインである「華麗なる舞曲」をご紹介。

吹奏楽の最難関の曲とも知られていているC.Tスミス作曲の「華麗なる舞曲」は、現在日本の吹奏楽コンクールでも大きく取り上げられている曲の1つなのですが

うっつー

たとえ強豪校に入っても

やる機会あるかどうかわからんよね

っていうくらい非常にやる機会のない難しい曲だと個人的に思っております。

うっつー
これは自分でやる機会を作らないとできないよな

そう思って4日間で華麗なる舞曲を一緒に仕上げてくれるバカおらんかな〜

と思って40人集まってくれたらいいやっていうノリで募集をかけたら

なんと82名ものバカが集まってくれました(言い方笑

そして本番の時の演奏がこちら

正直完成度の高さにビックリいたしました。

荒削りではありますが、みんなの「一度やって見たかった!」を形にできたいい演奏だったと個人的に思っております。(もちろん続けられるのであれば突き詰めていきたいところはたくさんあるのですが笑)

ここから私がみなさんから学んだことは

主体性を持って行動できるバンドは強いということです。

IMG_1757.JPG IMG_1756.JPG

他人から命令されてやることよりも、当たり前だけど一人一人が強い想いを持って活動できるバンドはどんな困難なことでも乗り越えていけるということです。

故に常設のサウプロもそうですが、自分はこういった主体性を持ってもらえるような環境づくり、楽団の運営をすべきなんだと勉強させられました。

大変勉強になりました。

Bバンドの皆さん本当にありがとうございました!!

今後の展望

今後の私、うっつー先生の活動でございますが

10月27日

関東サウンドプロジェクト第2回定期演奏会&1日限りのYouTube吹奏楽団

1月 1日限りのYouTube吹奏楽団

3月 全国サウンドプロジェクト大演奏会(はるすいも含む)

を考えております。

特になんですが現在関東サウンドプロジェクトでは定期演奏会までの2ヶ月間限定でいいので定期演奏会に乗ってくれるメンバーを募集しております(ちょっと人数が足りていません泣)

よろしければご協力ください!100人目指してます。

ご協力してくださる方はこちらから:2ヶ月期間限定団員募集

またちょこちょこ小さめの課題曲オフ会だったり、フラッシュモブ等も考えています!

よろしければぜひ・・・

まとめ

FullSizeRender 3

さてここからは私のエゴの押し付けになってしまうかもしれませんが

どうか私の思いを聞いていただけると幸いです。

冒頭でも申し上げた通りこのイベントは

  • 吹奏楽がなかなか続けられない人
  • 久々に友達と一緒に吹きたい人
  • いろんな音楽仲間と繋がりたい人

のために企画したイベントですが、このイベントがきっかけでまた

人生を彩る趣味の選択肢として「楽器」や「吹奏楽」という選択肢が増えてくれたら嬉しいなぁと思います。

たとえば地域の学校の演奏会や、プロの演奏会に足を運んだりレッスンを受けたり。あるいは地域の吹奏楽団に入ってくれたら、吹奏楽を通して自分の人生がより豊かになると思うし、吹奏楽業界全体が盛り上がるのではないかと思います。

私も一業界の人間の人間として、自分ができることを率先して行動に起こし多くの人が吹奏楽を通して人生が豊かになるような環境を作ってまいります。

わがままで勢いだけの熱い男ですが、これからも頑張ってまいりますので応援のほどよろしくお願いいたします。

本当にみなさんありがとうございました!

うっつー
また遊ぼうぜ!!
IMG_1705.jpg

最後に二次会の様子だそうで・・・

こんな写真撮ってるとか覚えてない

この時全てのエネルギーを使い果たして即寝てました(笑)

遠方から来られた方もいたのに楽しくおしゃべりできずに申し訳ないです(^^;;

今度はしっかり飲みましょうね!

スポンサードリンク



記事が良かったらシェアしてください!