吹奏楽部に入部してすぐに楽器を買うべき!?

スポンサードリンク



どうもフリーランスのトランペット奏者として活動しているうっつーです!

毎年疑問を持つので、怒られるかもしれないのですがこの記事を書いてみたいと思います!

さて本日物申す内容は

うっつー

吹奏楽部に入部して

すぐに楽器を買わせるのおかしいなぁと思う件

についてお話ししたいと思います。

これは私個人の考えなのであくまで参考までに見ていただければと思います。

自分に合った楽器を買うのは初心者にはかなり難しい

IMG_8712.JPG
フォロワー

私はトランペットを始めたばかりの初心者なんですが

学校に楽器が余っているにも関わらず

先生に楽器の購入を勧められました

友達も買っていて私も買うべきなんでしょうか?

という中学、あるいは高校1年生からのTwitterのDMがこの春から夏にかけて増えてきます。

ぶっちゃけ学校の楽器って何年も使い回されていたり、長い間放置されていて状態の悪いものが多く、初心者がその状態の悪い楽器を演奏すると変な癖がついてしまう可能性もあるので、できるなら状態の良い楽器を使うことを強くおすすめします。

うっつー
でもちょっと待って!!

だからと言って入部してすぐに楽器を購入するのも同じく危険だと私は考えます。

楽器購入派

イヤイヤ、新しい楽器買ったほうが変な癖もつかないし

モチベーションが上がって上達も早くなるやろ!

と仰る気持ちはわかるのですが、楽器を始めて1年過ぎて試奏しても自分に合っている楽器かどうかはぶっちゃけわからない事の方が多いと思います。

なぜかというと楽器の技術も浅ければ、楽器に対しての知識も少ないからなんです。

私も現在、管楽器店でお手伝いさせてもらっていますが、楽器も例えメーカーやモデルが同じといえど個性豊かでして、傾向があっても1つ1つ性格は違うものなんです。

選定品を買うのも一つの手ではありますが、選定品も必ずしも自分に合っているかどうか、というのは疑問が残る所です。

ですので苦渋の選択かもしれませんが、最低でも1年間修行を積んだり、勉強して購入することを私はおすすめいたします。

うっつー

楽器は大切に使えば10年以上使えるし

一生モンになる可能性もありますから!

吹奏楽ビギナーにオススメしたい本

吹奏楽連盟理事長の丸谷先生監修のハンドブックです!

基本的なことからちょっとした雑学まで入っているのでオススメ。

他にも指導編だったりコンクール編もあるので上級者の方にも1度目を通してもらいたいですね^^

楽器を勧める人の中には状況に縛られた人もいる

IMG_8713.JPG

さてここからが一番物申したい内容です。

楽器の購入を勧める人にはキチンと相手のことを考えて勧める人もいますが

楽器を売らなきゃいけない状況の人も中にはいます。

業者A
ご両親と相談して、自分と将来を見据えて考えてね

という人はまだしも

業者B
絶対新しい楽器を購入したほうがいい!!

と強引に勧めてくる人はちょっと注意です。

ノルマ達成や在庫を処理したい売り手もいる

こんなこと書いたら怒られそうだけど

私は疑い深い性格をしているのであえて書います(笑)

楽器店の中には良い意味でも悪い意味でも社員にノルマを課す所があったり、入荷したばかりの楽器も含めてですが、ずっと売れ残っている楽器(在庫)を売りたいお店もあります。

そう考えると要は楽器が売れる時期や

タイミングを狙って営業をかけてくる人が出てくるわけです。

「まあそらそうだわな」とも思うし、悪いことだとは思わないのですが

うっつー
たまに強引に勧めてくる人もいます

先ほども言ったように、楽器を始めて1年も経っていない状態で自分に合った楽器を選ぶのは至難の技だと私は考えます。

仮に学校の楽器より吹きやすくとも、新品やあるいは中古の楽器同士で比べてみると自分に合ってなかったりするかもしれません。

関連記事:トランペット初心者に教えたい中古楽器購入のメリットデメリット!

講師の人も選定料欲しさに勧める人もいるかもしれない

楽器を購入する際に講師の先生を介して購入する学校もあるかもしれません。

全てがそうとは限らないのを前提に話しますが

その場合、楽器店もしくは買った本人から選定料や紹介料として講師の先生側に入ることがあります。私もその一人なので自戒の意を込めて書きますが

うっつー
選定料欲しさに強引に勧める人もいるかもしれない

という事は頭の片隅にスッと入れておくと相手の言動や行動、想いをより注意深く見れるので良いかもしれません。また講師の先生の中にはメーカーと契約している人もいるので特定のメーカーしか勧めない人もいます。

正直にいうとやはり私はそういう「大人の事情」を抜きにして幅広いメーカーの楽器を吹いてもらって自分に合ったものを選んでもらいたいなぁと思っています。

学校の吹奏楽部には全員「○○」のメーカーで統一してるからそれ以外使っちゃダメって所もありますが、事実確認はさておきマージンが講師に入っているかもしれないと考えると微妙な気分になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ちょいと過激な内容だったかもしれませんが

うっつー
こういうこともある

というのを考えるといくら学校の楽器より良いからと言って迂闊にカモられるのはナンセンスだなぁと思うわけです。

さて楽器を勧めてくる大人は本当にあなたのことを考えていますか?

またトランペットを購入する際はこちらもチェックしてみるといいかもしれません!

関連記事:初心者におススメするトランペットの買い方・値段

ではでは!

おまけ 〜格安トランペットは本当に粗悪なものなのか?〜

 

スポンサードリンク



記事が良かったらシェアしてください!