全国サウプロ大演奏会in京都! お疲れ様でした!

スポンサードリンク



どうもうっつーです!

先日の3月4日に全国各地の「サウンドプロジェクト」の団員を京都に集めて大演奏会を開催し無事終えることができました。

大学2年の時に青春18切符で横浜から福岡の実家に帰るがてら全国各地の音楽仲間と出会い

うっつー

この人達が集まったら面白い演奏ができそうだなぁ

絶対楽しいはずだ!

と思い無茶振りだけど各支部に「サウンドプロジェクト」という吹奏楽団を立ち上げはじめて1年半、本当に死にたくなるほど大変でしたが

夢を叶えることができました。

協力してくれた各支部の仲間や、一般参加の方、応援してくださった方、残念ながらサウプロを抜けていった方も含め全員に感謝しています。

本当にありがとうございました!!

個性豊かなサウプロメンバーが集まった今回の大演奏会

FullSizeRender.jpg

さて今回の大演奏会ですが、南から

九州・中国・関西・名古屋・関東と5つのサウンドプロジェクトから48名が

一般募集枠として広島や開催地の関西から28名が今回参加し、総勢76名のメンバーが集まりましたが

うっつー
強烈なくらいに濃い人が多かったw

名古屋以外のサウンドプロジェクトは私が創設したので、何と無く各地のメンバーの顔も性格もキャラクターの濃さも理解はしていたのですが、各地の濃い人と濃い人が出会っちゃったらこうも強烈なのかと正直びっくりしてしまいました(笑)

うっつー

例えるなら癖の強い&味の濃い食べ物を

(パクチーとコーヒー豆、唐辛子やレモンなど)

を同時に食べるくらいの強烈さやった

また各地の方言や訛りもあったので喋る時もちょっと新鮮だった人は多かったのではないでしょうか?

うっつー

個人的に関西弁はめちゃくちゃ可愛いなぁと思ったし

九州弁を聞いた時には懐かしささえ覚えたなぁ

そんなこんなで同じ吹奏楽という共通の趣味を持っているといえど、全国各地で活動している濃いメンバーが集まり大演奏会の練習がスタートしました(笑)

全国各地のサウプロ団員との合同練習!

FullSizeRender 8.jpg

さて今回の練習の様子です。

初めましての人が多いといえどTwitter上でサウプロの団員同士交流があったので普段私が運営しているイベントに比べて打ち解けるのが早かったと思います。

また一般参加の方もアクティブな方が多く

自分から話しかける人が多くて個人的にホッといたしました!

FullSizeRender 10.jpg

一番多いトランペットパート。本番は15人いました(笑)

男は拳で語り合うものなんて言いますけど

トランペッターはハイトーンで語り合うなぁとみんなを見てて思いました(笑)

https://twitter.com/uucchyy_Tp/status/969917875375915009?s=20

 

https://twitter.com/uucchyy_Tp/status/970327817941495808?s=20

なぜこれをやろうと思ったのか・・・(しかも高度な技術への指標で笑)

トランペットのアホさは天井知らずでした(笑)

FullSizeRender 2.jpg

ユーフォニアムも関西・名古屋・静岡・関東と計5名と激アツ編成

に対してトロンボーンは5本だったかな(笑)

低音軍もオクターブ勝手に下げて対抗してましたね(笑)

https://twitter.com/sovissimo124/status/970987314586402816?s=20

FullSizeRender 7.jpg

個人的に嬉しかったのは関東のホルン部隊と関西のにゃむとるさんが繋がったことかな

ちなみにワッキー君はみんなに会うたびにドヤ顔を決める謎キャラで決めてきました(笑)

FullSizeRender 3.jpg

また嬉しかった(?)のは名古屋サウプロの技術部の人らを生で見れたこと。

自作マイクを巧みに操り、スピーディに対応してくれました(笑)

そんな感じで1日目2日目と練習日が過ぎて行きました

全国サウプロ大演奏会当日!

IMG_0008.JPG

さて迎えた演奏会当日の様子です!

今回使用した八幡市文化センターの大ホールは1200人規模の大きなホールでして

1部は名古屋サウンドプロジェクトの代表のかずまる君が指揮で

  1. 高度な技術への指標
  2. ディズニーメドレー
  3. ディープパープルメドレー
  4. ディスコキッド

2部は全国のサウンドプロジェクトの代表の私が指揮で

  1. 英雄の証
  2. アルメニアンダンスパートⅠ
  3. ローマの松より4楽章 アッピア街道の松
  4. アンコールは宝島

を披露させていただきました!

演奏会の様子については後日、各サウンドプロジェクトや私のYouTubeチャンネルで詳しくは今回書きませんのでお楽しみに^^

今はリハの動画だけチラリと見せときます(笑)

(動画が出来次第この記事にリンク貼ります!)

全国サウプロ大演奏会後の参加者の声

2018-01-23 2 12 20

https://twitter.com/mutsuTrb/status/970274347335139328?s=20

https://twitter.com/sovissimo124/status/970467128447873024?s=20

https://twitter.com/nyamtol/status/970411608743673856?s=20

 

https://twitter.com/LoveMcz64/status/970935937633890304?s=20

https://twitter.com/Yuri_Tp_Euph_/status/970945740141821952?s=20

他多数の演奏会の感想とお祝いの言葉をいただきました!

本当にありがとうございました(泣)

 私個人のありのままの感想と今の悩み

FullSizeRender 6.jpg

さてここから先は自分の本当の想いやありのままの自分の言葉で書きますので

不快になる方は記事を読まないことをお勧めします。

 

さて今回の大演奏会は結果としてはありがたいことに、多くの人に満足していただいた部分がたくさんあったみたいなのですが

運営に関しては大失敗に終わりました。

参加者から参加費をいただいたのにも関わらず、うまくいかないことだらけで理想の形と全然違っていて心底今までの自分の行いを呪いましたね。

①会場選択とキャパシティのミス

まずは会場の選択とキャパシティのミス。

1年前にサウプロを立ち上げた当初は全国に200名近くの団員がいて一般募集かけてもで150名以上集まるでしょ!と思って開催地を京都の八幡市文化センターに決定。

選択した理由は

全国から人を集めて演奏会をするなら関東か関西で開催するのが無難だろう。

と考えた時に、当時関東の団員は20名ほどに対し関西の団員は70名ほどいて勢いに乗っていたので迷わず関西を選択したのが仇となりました。

1年間活動してみると関西の方は最初はうまく行っていたのですが、団員と考え方が合わないところも出てきて四苦八苦。

正直な話、自分が人を集めて作った楽団なのに身の程を知らずにいけしゃあしゃあと物申してくるのに心底腹が立ったのですが、最終的には要望通り現地の人らに運営を任せることに。

そんなこんなで入団条件である

「開催地に選ばれたサウプロは大演奏会は全員参加」

という条件は虚しくも叶わずに今回を迎えました。そして参加した関西サウプロの団員は7名が参加。7名だけでもありがたかったのですが、正直今回のホールのキャパシティや人数的には大誤算でした。

また北海道のサウンドプロジェクトでは1年前は「30人ほど連れて行きます!」と向こうの代表が言っていたのでその言葉を信じていたのですが、今回参加は0人。

「当日指揮を降ります!お互い頑張りましょう!運営も頑張ります!」なんて言っていたのに大演奏会2ヶ月前になって「やっぱり無理です」って行ってきたのには心底人間性を疑いましたね。

何を言ってももう後の祭りだし、人のせいにしてもしょうがないんですけど

うっつー
人間ってあまり信用してはならないんだな

と勉強になりました。

そんなこんなで結局最終的には私自身の日頃の行いや考えもわるいからなんでしょうけど、会場選択とキャパシティに関しては大誤算でした。

 

②人間不信に陥って人に仕事を任せられなくなっていた自分がいた

実は今回の大演奏会のイベントの運営はほぼ一人でやりました。イベント運営は正直得意な方なんですが、普段のイベントに比べてかなりボロボロでした。

事の経緯を話すと関西の件や北海道の件も含めなんですが

去年の4月からフリーランスのトランペット奏者・イベンターとして活動してきましたが、いつしか他人を信じる事ができなくなってきました。

  1. 仕事を任せても納期までに仕事をしない
  2. イベントの参加費を払わずにばっくれる
  3. 人にやってもらって当たり前・感謝をしない
  4. 約束を守らない
  5. 影で愚痴を言って本人の前では何事もなかったように話す

こんな事の連続です。

まあ人間ってこんなもんなんやろ

ってその時から思っているのですが、以前より私は自分からあまり人を信用する事ができなくなってしまいました。

結局人間って都合が悪くなったらケチつけて逃げるもんね。

それ故に大演奏会の運営メンバーも最初は各地のサウプロの「動ける人」と言われていたメンバーで構成していたのですが、いろんな事があってからは自分の信頼できるメンバーでしかやりたくないと思い急遽運営メンバーを全国各地の10人から関東の3人へ変更。

 

うっつー

極力人に任せたくない

裏切られて運営が滞るのは絶対に嫌だし迷惑

 

そんな気持ちが募っての決断でした。

しかしその後関東サウプロも不安定な時期に・・・

ただでさえ日頃の運営がキツくなってきたところ、さらに運営メンバーの一人が精神的な病気になったとの相談がありました。

うっつー
もうこれは一人でやるしかねぇ

これが今回の大演奏会をほぼ1人で運営するまでに至った流れですね。

故に期間も短かったのでボロボロでした。

そんな言い訳と愚痴です

今も昔から付き合いがある人やお世話になった人以外は、極度にあまり人を信頼できない自分が大演奏会を終えた後でもいます。

なんとかならないもんかね

 

③それでも信じて協力してくれた仲間への感謝と罪悪感

最後にこんなにボロボロな運営にも関わらず信じて協力してくれた仲間への感謝と罪悪感が大演奏会が終わった後に複雑に残っているのが今の悩みです。

今まで言ってきた事とあべこべだったり矛盾しているけど

  1. 参加費1万円払ってもらったのにボロボロな運営で申し訳なかった気持ち
  2. でも相手を素直に信じる事ができない疑心暗鬼な気持ち
  3. それでも協力してくれた人への感謝の気持ちと罪悪感の気持ち

めちゃくちゃ感情がぐちゃぐちゃしているんですよね。

しばらくどう生きればいいのか、どう人と接すればいいのか彷徨いそうだなぁというのが正直な感想でした!

まとめ 〜それでも挑戦は続けるスタンスは変えない〜

2017-09-06173105

色々と書いてきましたがここで活動をやめてしまってはただの一発屋にしかなりませんし、この経験を次に活かすことさえできません。

悩みはたくさんあるし逃げ出したくなるときは正直あるけれども、いい勉強をしたと思って絶対無駄にしないようにサウプロ含め、いろんな吹奏楽イベントをしていきたいと思ってます。

音楽を通していろんな経験や繋がりを提供することこそが今の私の仕事なのではないのかな〜と思っております。

うっつー
口だけでなく、行動で示していきます

一生懸命頑張りますのでサウンドプロジェクトを今後ともよろしくお願いいたします!

次回は2019年3月に全国サウプロ大演奏会を東京でやれたらと思います!

頑張るぞー!!

次回イベント予定

4月と5月に静岡と横浜にて吹奏楽イベントを行います!

よろしければ応援してください^^

吹奏楽オフ会in静岡〜メンバー募集!〜

2018年春の1日限りのYouTube吹奏楽団with「あきすい!」メンバー募集!!

また公式Tシャツ作ってます!こちらも活動資金になりますので応援よろしくお願いします!

うっつー先生公式Tシャツできました!

スポンサードリンク



記事が良かったらシェアしてください!