トランペット初心者に教えたい中古楽器購入のメリットデメリット!

スポンサードリンク



こんにちはフリーランスで活動していますうっつーです!

最近TwitterのDMで

フォロワー
新しくトランペットを購入したいのですが

中古の楽器って悪いんですよね? 

という質問を受けました。

確かに中古の楽器って

「持ち主から手放された=悪い楽器」

っていうイメージがあるかと思います。

フォロワー
そもそも他の誰かが吹いていたものなんてイヤだ! 

という人もいて、中古で出回っている楽器に対してネガティヴなイメージを持っている人が多くいらっしゃるのは仕方のない事なのではないか、と思います。

しかし中古の楽器といえど個体は様々でして、中には優れた楽器もお店に出ている時もあります。

実は私も初めて買ったトランペットは新品でしたが、2回目に購入した楽器は実は中古なんです!めちゃくちゃよかったので購入して以来3年ほど愛用しています!

というわけで本日は中古の楽器を購入する時のメリット・デメリットをお教えしたいと思います!

中古楽器を購入する上でのメリット

①新品の楽器よりも中古の楽器は安く購入できる

まずはやはり新品の楽器に比べて安く購入できるという事でしょう。

例えば新品で購入すると30万円近くのお値段のする楽器が20万円台や10万円台ほどの値段で買えちゃったりすることがあります。

私の例でいうと金メッキのBachのトランペット、新品で買うなら60万近くかかるみたいですが、東京の蒲田にあるJoyBrassでは30万円ほどで売られておりました。

また憧れの奏者であるティム・モリソン氏の選定品だったこともあり中古ではありますが購入を強く検討しておりました。

他にもメーカーの限定モデルの楽器市場にあまり出回らない楽器が格安で売られている場合もあります。

これは中古の楽器ならではのメリットといえるでしょう。

②コスパの高い楽器や製造されて間もない楽器も出回る

もともと良い個体を使って演奏活動していた人が更に良い楽器を見つけて買い換えることもあります。

また中古の楽器というと5~10年以上使ったものが市場に出回るイメージがあるかと思いますが、1~2年経たずして変える人もいますので実際には製造されてからあまり年月が経ってないものも出回ることがあります。

またプロの方は仕事でトランペットを使うので、良い個体があればすぐに買い換える人もいます。

うっつー
実はそれが結構狙い目だったりするのですがね(笑)

ですので優れた個体は中にはあるもんです!

③中古楽器はキチンと洗浄と調整がされている

中古の楽器といえどお店側も安心して使っていただけるようにキチンと洗浄して調整を行って自信を持ってお店に並べています。

そもそも安心して使っていただけないようなものは店頭におけませんからね・・・

実際にJoyBrassでアルバイトとしてお手伝いさせてもらっていますが

「ここまで丁寧にやるのか」

というほど洗浄して調整を行っています。

だから中古の楽器=きたないというイメージは私の中ではほぼ無くなったというのは正直な感想であります。

中古楽器を購入する上でのデメリット

①前の人の吹き癖がついている場合がある

JoyBrassのトランペット担当の吉野さんの言葉を借りるのであれば

楽器というものは生き物なので新品の楽器に比べるとどうしても前の使っていた方の吹き癖がついてしまう場合がある」

ということです。

そう考えると自分にあっているものだったらいいのですが、外見や値段が良くても自分の感覚と合わない楽器だと非常に残念だという事です。

それこそ購入して自分の吹き癖をつけていく方法も良いかと思いますが、買うのであればやはり自分にあったものを購入することをお勧めします。

※でも自分にあった楽器を見つけるというのは中古の楽器に限らず、新品の楽器でも同じことが言えるので大きなデメリットとして捉える必要性はあまり思います!

②どうしても手のつけられない外見の整備や内部の磨耗がある

これが一番のデメリットかもしれません

上記でキチンと洗浄と調整がされているといえど、やはり新品に比べてメッキやラッカーが剥がれていたり、凹出しの後というのは残ってしまうものは残ってしまうものです。

またピストンの部分は前に使用してた方によっては演奏操作や年月によってピストンとケーシングがひどく磨耗してしまっていることもあります。

もちろん新品の楽器を使っても、使い方によっては凹むしメッキやラッカーも剥がれるしピストンも磨耗してしまうものですが、中古は買ったスタートの時点で消耗されているところがあり演奏面において支障をきたしてしまう場合があるので注意です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

こうやってみてみると中古の楽器も個体によっては新品の楽器よりもコスパよく買えちゃったりするわけなので、場合によっては良いのではないかと思います。

また中古の楽器を買う際は音大生やプロの方が通うような楽器店に足を運んで実際に試奏をしてから購入することを強くお勧めします。

近年ヤフオクやメルカリなどで中古の楽器が出回っておりますが、安く出回っているといえど実際に試奏して決めるのがお勧めです。

個人的に楽器選びとは恋人を選ぶような感覚と似ていると思っていまして、見た目や評判では良くても自分に合うのかどうかを実際に会ってデートをしてみたり、調べてみないとわからないものです。

ですので繰り返しますが新品や中古に限らず、ぜひ実際に試奏してから選んでくださいね!

ぜひ素敵なトランペットライフを送ってください!

関連記事:初心者におススメするトランペットの買い方・値段

スポンサードリンク



記事が良かったらシェアしてください!